【タリン旅行宿泊込のオススメプラン】格安宿泊&お得なお買いもの

昨日に引き続きエストニアの首都、タリンの旅行情報をお知らせしま~す!

タリンで泊まるならAirbnbがお勧め!格安ホテルよりも楽しいエストニア人の家で宿泊しよう!

今回のエストニア旅行は、友達を含めた3人旅行だったので今話題のAirbnbで宿泊してきました。

11

私達がホテルを選らばずAirbnbにしたのは

宿泊コストをかなり抑えることができる&食費が自腹ですんで安い&ホテルより広くて快適な部屋を見つけたからです!
10

私達が借りた部屋は3部屋あって、こんなリビングルームと

9

寝室や、かわいいキッチンまで!広々快適でした!

7
あおい
ちなみに自分の家のトイレより広いトイレとバスルームがあって(汗)自分家より心地よかった。笑

Airbnbは今回が人生初だったんですが、泊まってみてやっぱり、ホテルに泊まるよりも現地の人のお家に宿泊できるほうが楽しいなって思いました。管理人さんにタリンのオススメの場所を聞いたりもできるし、ローカルの人が知ってる情報を共有してくれたのでそういうところもラッキーでしたよ!

ちなみに…

Airbnb で宿泊した結果

一人当たりの宿泊料金はなんと2泊で41ユーロ(日本円で約4630円)

2泊3日、この値段で泊まれるなんてお得でしょ!※2016年現在

試してみたい方はこちらで

Sponsered Link

宿泊込プランで見たい&行きたいタリンの素敵な観光地!オススメスポット

前回はタリン観光のメインである旧市街「Tallinn Old Town」を日帰り旅行で行ける旅として紹介しましたが、今日は旧市街から離れた観光スポットや、前回紹介できなかったほかの観光地をいくつかピックアップしました。前回のブログをまだ見ていない方はこちら

誰でも簡単!ヘルシンキからエストニアへ日帰り旅行しよう【タリン満喫プラン】

2016.08.27

タリンの絶景を観よう!聖オレフ教会「St. Olav’s Church and Tower」

tallin

この景色を眺望できるのは聖オレフ教会から。教会はなんと124メートルの高さがあるのですが、その教会の屋根まで上がればこんなきれいな景色が見られるのです。タリン旅行では絶対見逃せない人気のスポットです。しかもお値段たったの2ユーロ。

教会の中に入ると上へ上へと続くせまいらせん階段があります。

12

階段は232段もあるそうな…。しかもここ、ものすごく狭くて、上から降りてくる人を交わしながら上がっていくのでちょっと体力が必要です。それから結構急な階段なので、私は手すり代わりのロープにつかまって上がって行きました。

でも、最後まで辿りついた時に眺める景色が美しく、疲れなんて吹っ飛ばしてくれましたよ。あなたもぜひ挑戦を!

Sponsered Link

旧市街から少し離れたTelliskivi地区が楽しい!買い物から食事まで

Telliskiviというエリアはちょっとユニークな地区。

タリンのクリエイティブセンターや、スタジオ、アーティスト、NGO等が集まるアーティスト地区として有名だそう。他にも雑貨屋のビル、線路上レストラン、バーなどで賑わっています。

5

このビルの中にはかわいい雑貨屋さん、インテリアショップがたくさんあってお土産探しには最適!

6

旧市街の空気とは違った、現代のタリンのデザイン&アートが楽しめる地域で結構面白い場所でした。

線路上に並んだ小さな屋台風レストラン!安いランチならここがおすすめ!

e11

もともと列車が通っていたところに小さいボックス型の屋台がてんてんと並ぶフードコート。

ここでは約5ユーロ~10ユーロの値段でハンバーガーや、ヌードル、ケバブなどを食べられます。私はハンバーガーを頂きました!

e12

近くではかもめも食事中…

e10

Telliskivi地区はこんな感じで地区巡りするだけで、食事も雑貨めぐりも楽しめる!ゆっくりお買い物をして、安いご飯でお腹を満たす!最高ですよ~!!

大阪人
なんだか大阪の中崎町みたいな感じ?がした…

夏は海辺のカフェでビールを飲もう!夏におすすめpatarei kohvik

4

旧市街からTelliskivi地区を方面に進み、それよりも北西の方へ進んでぶらぶら歩いていたら見つけたカフェ&バー

2

日差しに照らされて美味しいビール(激安)を乾杯できるよ!海の眺めを観ながら静かに楽しみたい人に嬉しい穴場カフェ!

3

場所はここ!旧市街から離れていますが歩いていけるのでお時間のある人はぜひ挑戦を!

そのとなりには、大きな刑務所の博物館があって見学ツアーがあるみたい!

エストニアで刑務所見学ができる?!パタレイ刑務所博物館Patarei Sea Fortress and Prison Museum

e13

現在は刑務所としての役目を終えて博物館化しているパタレイ刑務所(1828年に創立)では、旧ソ連の囚人がどのような場所で暮らしていたのかを見学できるみたいです。実は海側の方は刑務所の恐ろしさを物語るような外観をしていて、ちょっと怖い雰囲気もあります。

しかしせっかくタリンに来たし、何か博物館にも行ってみたいという方は、歴史勉強のために足を踏み入れてみるのもいいでしょう!見学ツアーが気になる方は事前にパタレイ刑務所博物館websiteで確認を。

あおい
次にタリンへ行く際はレストランやカフェ情報をもっともっと集めてくるぞ~!

お土産はタリンで買うべし。ヘルシンキでお土産を買うよりタリンで買った方が実はお得!

もしエストニア旅行に行かれるなら、タリンの雑貨屋さんやスーパーで、フィンランドよりもちょっと安いお菓子やチョコレート、雑貨をゲットすることをオススメします。

もちろんフィンランドにも素敵なショップが多いのですが、エストニアよりも物価が比較的高いんです。お土産をヘルシンキで一通り買ってからタリンに着いて「え、タリンで買えばよかった!」という人が多いほど。もしお土産を大量に買う予定がある人はタリン旅行時が狙い目です。

先ほど紹介したTelliskiviのエリアには可愛い雑貨屋さんがいっぱいあるし、もちろん旧市街の中にも民芸品のお土産ショップだけでなく、エストニアデザインの可愛い雑貨&インテリアショップやマーケットがあるため、観光しながらお得なお土産に出会えるかも!

お菓子のお土産はスーパーが最適。

スーパーのお菓子売り場には箱詰めされたチョコレート、クッキーの詰め合わせ、キャンディー等がたくさん売っています!会社や友達にまとめて渡すお土産ならエストニアのスーパーが結構狙い目ですよ~!

タリンであれを買おう!!フィンランド人がエストニアにいく理由の1つって?

実は、エストニアはフィンランドよりお酒が安いのでフィンランド人にとってお酒の聖地であります(笑)

e16

船に乗る前にあれちゃんが毎回立ち寄るショップはここらしい…

海外の暮らしにフォーカスしたバラエティ番組をみている人は聞いたことがあるかもしれませんが、フィンランド人はエストニアへお酒を買うために旅行する人がいるほど、タリン旅行はお酒を求めるフィンランド人にとっても人気なんです。

ƒ}ƒ“ƒK6ŒŽ30“ú

たぶんこれで3ヶ月以上は楽しめそう…(笑)友達を家に呼ぶことが多い私等にとって、こんだけストックがあるとこの先出費が抑えられるからええ感じ。

 

以上、今日は宿泊するならここも行くべき!エストニア旅行記でした。またいつかエストニアへ遊びに行った時更新しまーす!

ブログランキング参加中!もしよければクリックお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
タリンお酒

この記事をシェアする

4 件のコメント

  • 私もAirbnbを利用したことあります。キッチンがついているとその土地の食材で料理ができるのがいいですよね!何と言っても安いし(笑)
    イギリス人はフランスにタバコを買いに行く(もちろんそれだけではないだろうけど)って聞いたことあります。

    • そうなんですよ〜!(^○^)
      キッチンはかなり助かりました!お料理できるし、朝ごはんとか節約できちゃいますし!嬉しい!!

      へー!タバコをフランスで買うんですか〜知らなかった〜!どこも同じですね!笑

  • 今月、ヘルシンキ旅行から、日帰りでタリンに行く予定ですw
    何から何まで旅行プランにウホウホな情報を有難うございます!

    ふふw中崎町、大好きですよw

    • 今月なんですね!わー!楽しみですね〜(^∇^)わくわく!
      他にもたっくさん素敵な場所あるのでぜひぜひ見てきてくださーい!
      中崎町いいですよね!こじんまりしたところにおしゃれが隠れてるところが好きです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA