便利な地下室の倉庫で事件が起きました。【仰天編】

便利な地下室の倉庫で事件が起きました。【仰天編】

フィンランドのマンション(アパートメント)には、だいたい地下室か最上階に住人全員(全室)に割り当てられた倉庫があったりします。

あおい
それがとっても便利なんです!!

我が家のアパートの場合は、地下室に2畳くらいの倉庫、そして最上階には3畳くらいの大きな倉庫があるので、使わなくなった家具、電化製品、古い本、スーツケースなどなどをそういうところで保管しているのです。

もちろん部屋の中にも小さな納戸がありますが、そこには掃除機とか、掃除用具、時々取り出す道具などを入れておいて、使わなくても捨てる必要はない、大きな物、雑貨は倉庫を使っている形です。

さて、そんな地下室の倉庫で事件が起きました。

Sponsored Link

さて、何が起こったのかは明日につづく!!

フィンランドの家が片付いている理由はこの倉庫システムだと思う

フィンランドのアパートメントで暮らす家族、学生のお家に今までなんども訪れたことがありますが、みんな比較的綺麗で、物が少なく、おしゃれで、隙間が多くて、快適。

生活の中でいらなくなったものとか、使わないものどうしているんだろ、、、と疑問に思っていましたが、やっぱりこの地下か最上階に設置された倉庫がかなり重宝しているようです。

あおい
あれちゃんが住んでいた学生アパートにもありましたね…初めて見た時すごいと思っちゃった!

倉庫のおかげで家の中がごちゃごちゃせず、収納用具、無駄な家具とか買わなくても良いし、レンタル倉庫もいらないし…この制度はすごく個人的に良いものだと思います。もちろん、いろんな問題もあるわけですがね…

ブログランキング参加中!もしよければクリックお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA