次を待てない私

次の話を待てないわたし

日本に居た頃から買ってた漫画をそのまま電子書籍で購入していますが、どこでも漫画を読める時代って本当に嬉しいです。

もちろん紙のまま読めたらもっと嬉しいのですが、海外に住んでいるとそうはいきませんので、電子書籍に頼りきっています。

 

Sponsered Link

と言っても、、、買ってるシリーズは現在一部のみで、しかもあれちゃんも知っている「進撃の◯人」です。

もともと実は、漫画に没頭して購入してまで読むということはなかったのですが、これだけは大学中に親にアニメを勧められてから火がついて、先が気になってずっと買いつづけています(笑)。アニメから見始めたのに、アニメが途中で終わってしまって、気になって仕方ないからすぐ漫画に走ったという始末です。

あおい
こういうサスペンス混じりの怖いストーリー好き。絡み合う謎があるのん、たまらないです。

しかも私、気になり過ぎたら次巻すら待てなくて、ネタバレを読んでしまう派という悪い癖の持ち主。そういうとこ、いつも妹から嫌われてたなあ。(笑)

あおい
サスペンスドラマの最後あたりとかでよくある、犯人がわかる寸前で終わってしまって続く……!!!っていうやつとか、すっっごく苦手。最終回の1週間すら待てなくて、小説買って1日で読破してスッキリしたこともある(笑)

ちなみにフィンランドで知名度の高いマンガは何?

どこに行ってもだいたい、同じ年代か、または年上の人からやっぱり〇〇がいいよね!って言われます。

それは「銀牙ー流れ星銀ー」です。

えー?そのマンガ聞いたことない!という方はググってみてねー!きっと見たことがあるはずですよー。

アニメ版は各国語に翻訳され、1990年頃までにアメリカ、韓国、ハンガリー、デンマーク、ノルウェー、スウェーデン、フィンランドで放送またはビデオ発売された。北欧での人気が高く、2003年 – 2006年にかけて北欧3か国およびフィンランドでDVD-BOXが新たに発売されている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/銀牙_-流れ星_銀より引用

これには驚きというより、だからか!という納得。ときどき、日本が好きなフィンランド人に「銀牙知ってる?」「読んだことある?」と聞かれることが多いんですよね。

あおい
ちなみに、留学生時代のルームメイトのフィンランド人も、銀牙が大好きだって言うので、父が1冊マンガを日本から送ってくれたんですが、渡したら飛び跳ねて喜んでいました。

いつかフィンランド語がよく分かるようになったら、銀牙の漫画をフィンランド語で読めたりできるかなあ?

あおい
うーん、良い勉強法になるかもしれない!!!

と、いうことで!今日はそんなマンガのお話です!

日本人が羨ましい?

マンガ

もうすぐ春に第二弾のアニメが放送されると聞いたので、いつか日本に行けた時はあれちゃんと1日かけて見続けてしまいそうです…。

あおい
今日のフィンランド語は漫画sarjakuva(サルヤクバ) 今日も寝る前サルヤクバ読もーうっと!

 

ブログランキング参加中!もしよければクリックお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
マンガ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA