キャンプやアウトドアは好きやけど、ちょっと気持ちが「い〜〜っ」となる潔癖症な人。

ちょっぴり潔癖症をもってるとなかなか外での生活は難しい。笑

まだまだ続く、夏至祭のお話。

Mökki フィンランド ログハウス

夏至祭で島に滞在した私たちですが、寝床はコテージ(Mökki)というログハウスがあるので、自然の中で生活すると言っても家の中。不便なことはほとんどありません。

でもただ1つ言うなら、水道水がないため、手を洗ったり食器を洗ったりという作業が十分にできないのは難点。ほとんど目の前に広がる海の水でまかないます。

あおい
これは日本のキャンプでも地域によれば同じだったりするよね?
フィンランドでは新しいコテージ、市内に近い別荘、ログハウスには通常、水道水のあることが多いですが、古いログハウスだったり、遠い島になるとない場合も多いそうです。

Sponsered Link

水道水のないところで暮らす体験ってポジティブに捉えると、すごく楽しいです。都会暮らししかほとんど経験のなかった私にとって、これは本当に面白くて勉強になるいい暮らし。

それに、水道がないからこそできる経験もある訳で、この場を提供してくださった友達にすごく感謝してます。

でもちょっと潔癖症だったりすると、サウナの後にシャワーを十分に浴びれないことや、朝すら水道水で顔を洗えないことがあり「あーシャワー浴びたい」「あー綺麗に手を洗いたい」って心の奥底でわがままな気持ちが宿ってしまうことが。

もちろん、海の水は本当に綺麗ですよ!ただ、気分の問題でね、、、笑

 

ちなみに、あれちゃんはあんまり清潔感に対して気にならない?人なのか、こういうところいつもいつも揉め事になるんですよね、、、笑

潔癖症私、自分でもわかってるくらいこういうとこめっちゃうるさくて(笑)あれちゃんと外でアウトドア、ピクニックとかをすると、いちいちうるさいねん。笑

同じ性格の人にはめちゃくちゃ共感いただけると思いますが、何でもオッケーであんまり気にしない人からすると「使っても死なへんよー」とか「お腹痛くならんかったら大丈夫」って言われるんですよね、、、

あおい
違うねん、気持ち的にあかんねん、、、笑

まあ、人それぞれなのであんまり言い過ぎたくはないのですが、とりあえず3日間こういった生活してたよってことを今日は紹介しました!

あおい
これがその食器洗ってるとき!!大胆だろ〜う!!笑

ブログランキング参加中!もしよければクリックお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
潔癖症

この記事をシェアする

2 件のコメント

  • 潔癖感の違い、すごく共感しましたー!私もフィンランドで彼の家に泊まっていた時にそれを感じました。ルームメイトが使ったまま一週間ほど放置してたチーズスライサーを彼が使おうとした時はびっくりしましたよΣ(゚Д゚) 彼らは使ったフライパンも洗剤を入れて次回使うまで放置するスタイルのようなので(放置されて数日後に洗いましたが、そのまま置いておいたら何日そのままだったかは不明です 笑)、それに気づいて以降流し台に放置されてる食器は見つけ次第洗うようにしてます (^.^;

    • ぎゃーー!!それはきついですね、、、笑
      私なら奪ってキッチン走ります。笑

      ウンウン、、、私が漫画に書きたかったのはほんとそんな体験談です!
      今日の漫画の他にも、まあ、これまで色々ありまして、、、
      小言言うのは嫌ですが、自分の納得できる「綺麗」になるまで、使えないのが私なんですよね、、

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA