言い訳すらできない恥ずかしい状況下

言い訳すらできない恥ずかしい状況下

むかし実は結構こだわり強く、なんでもちゃんとしたい性格だったわたし。

海外暮らしを始めてから、できるだけ硬くなるのはやめてゆるく生きよう、でないとあらゆる場面でストレスが溜まるってわかってから

昔できなかったこともゆるく、丸く、なんでも気にならなくなりつつあるこの頃。。。

Sponsered Link

例えば玄関の範囲。

フィンランドは玄関で靴脱ぎ場の段差がありません。

それもあってか、忘れ物すると、たまにあれちゃんが靴を履いたまま部屋に入ろうとするのです…(あれちゃんだけでなく、友達のフィンランド人もするときあるし、普通なのかな?)

参考はこの漫画

日本の妻と一生一笑!僕の妻はこんな日本人女性

2016.02.04

でも、最近はこれに怒っていた自分もこっちの生活に徐々に慣れていってしまって…。全然怒らなくなっちゃいました。

あおい
もちのろんで、日本では絶対させませんが、フィンランドはフィンランドだし。いいかなーと。

そう言えば、こちらで留学中、パーティーに来た友達が土足でガンガン上がってきた次の日には、むっちゃ気になって掃除していらいらしてたような、、、そういうのも、すっかり気にならなくなってしまったんじゃないかなと思います。

あおい
きっと日本に住んでいた頃のわたしが、今自分がやってること見たら青ざめるわ、、、

そんなこんなでズボラーレベルが、、、さらに急上昇している…わたしですが、この前も超ズボラー、やってしまいました。

めんどくさい妻の言い訳できない状況

ƒ}ƒ“ƒK6ŒŽ30“ú
あおい
すごいバレかたでした…
あおい
今日のフィンランド語はお皿!lautanen(ラウタネン)かわいい単語ー!!

ブログランキング参加中!もしよければクリックお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ

この記事をシェアする

2 件のコメント

  • わー!わかります!
    きちんとしたい時はきちんとしたいんですが、
    疲れてたり面倒だと、独り暮らしのくせに使用済みのコップが6個くらいシンクに溜まってることが(´-`).。oO

    おろしがねっていう発想はなかったので、大爆笑でした笑

    • へへへへ!っわたしズボラーですから(笑)
      こんな奥さんでいいのかなあ、、、ちょっぴり不安になります。。。
      いやーーでも、面倒なことはできない…なんて(笑)
      本心ではめんどくさがり屋を直したいんですが、、、なかなか。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA