海外で日本食を作るならこの本!役立つのはご飯レシピよりもたれ&ソース

毎日海外で日本食を食べる私達にとって調味料が心の友。

日本に一時帰国した際、買い込んだものは、ずばり日本の調味料です。

フィンランドのスーパーで手に入る調味料は高く、日本人の私達が価格を見るとちょっぴりゾッとします。

醤油のような基本の物はたいていどこでも売っていますが、大型スーパーで置いてあるみりん、酢等他の調味料を買おうとするとちょっと高い。

トゥルクでは中国のスーパーマーケットがあるのでそこで調達できるものもありますが、やはり値段はそれなりにするので、日本で大量に購入して送るか、持ってくるかがベストだったりするんです。

Sponsered Link

あおい
今回の帰国で手に入れたのでこれで半年はもちそうな予感…
海外で日本食

今回は調味料の大量購入に合わせて、素敵な書籍まで発見ーーー!!!

海外で日本食を作る私にとって嬉しい本を見つけました

購入してすんごい気に入っちゃったのはこの本。

この本に掲載されているのはタイトル通り、さまざまなソース、タレ、ドレッシング、クリームのレシピ。

あおい
フィンランドで手に入る野菜、肉魚等で日本食を作れない訳ではないですが、「あれ作りたいなー」と思っても食材が揃わずなかなか難しいことが今まで多くありました。だからこの本があるおかげで、メニューは同じでも味付けをいろいろ楽しめるので嬉しいです!!

私の料理の腕前と知識でできるものは、いつも同じ味付けになってしまって、料理のレパートリーがマンネリ化しちゃっていたから、帰国後早速この本に助けられています。

例えば、卵かけ御飯のいろんな楽しみ方、とんかつや焼きそば、シューマイなどまで、あれゆる献立に5、6種類の豊富なたれ&ソースレシピが掲載されているんですよーー!!

料理の作り方は知っているけど、なんかアレンジを加えたり、今日は違ったテイストで食べたいなーというときに助けてくれる、一生使えるいい一冊になりそうです。

今日は、海外暮らしで日本食を欲す人にも、一人暮らしさんにも見て欲しい本を紹介しました。

あおい
目標は、本に載ってる冷ややっこの7つの食べ方を全部制覇すること!!笑

ブログランキング参加中!もしよければクリックお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
海外で日本食

2 件のコメント

  • 初めまして ♪
    私はムーミンが好きで、フィンランドの事を調べていたらこちらのブログに出会いました。

    一度読んだら、お二人の可愛らしさや面白さ、そして分かりやすく素敵なイラストにとても惹かれました!

    このブログを見るという楽しみができました。
    応援しています ♪

    • はじめまして!初コメント大歓迎です!
      ブログを読んでいただきどうもありがとうございます( ^ω^ )
      これからも楽しいストーリーを続けていきたいと思いますので
      ぜひぜひまた遊びにきてください!待ってますー!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA