長い間婦人科検診してなかったので行ってみたら…

長い間検診をしてなくて反省しました

女性は婦人科検診に1年に1度は行った方が良いと言われているものの、私の場合海外に来てから気持ち的にも病院に行きづらい状態で恥ずかしながら長い間ほったらかしにしておりました…

しかしようやく年末に、よし、2017年の内に1回検診しておくぞ!!と心に決めて12月の中旬頃に予約をしたら…

 

あおい
では、2018年の1月2日にお越しください

という返事が。笑

Sponsored Link

そして元旦翌日から病院へ行くという結末に至り行って来たのですが、とりあえず最初の検診で全てをやってもらえるわけではなかったんです。

気になったこと、最近の生理の状態、体のことを医師に話して、簡単なチェックをしてもらい、

そこからは次回、専門医に診てもらえるという流れらしく、次の予約日を待っているところです。

 

あおい
もちろん、おめでたではないよ!!!普通の検診だよ!笑

私は市立の病院に行ったので、このように予約がすぐに取れなかったり、次の検診を待たないといけないのですが、私立の婦人科だとすぐに診てもらえるそうなので、このブログに書いてあることは一概には言えません。

そういうわけで新年早々病院に行った私ですが、こんなことがありました。

フィンランド 病院

入り口からだいたい1mあるかないかの長さでカーテンがちょろっとあるだけで、そのあと、下半身すっぽんぽんの状態で部屋の中を歩き、ベッドへ行くという感じで、なんというか…カーテンの意味はなかったような気がします。笑

もちろん先生しかいないので恥ずかしいわけではないですが、ちょっとびっくりでした。笑

 

ずっと前に歯医者に行った頃の思い出も懐かしい…

海外で初の歯医者、笑いが止まらなかった

ブログランキング参加中!もしよければクリックお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ

1 個のコメント

  • つい最近まっっっったく同じ体験したよ!いろいろ突っ込みどころ満載だよねw検診だけで検査してもらえなかったのがびっくり、そのあと書類が全てフィン語で来るし。笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA