日本でメールを書くときのルールが知りたい!

今回もまたまたやってくれました。毎日ネタの宝庫あれちゃん。最近、

Vƒwƒbƒ_[

「いつか日本で働くことがある時のために、会社で使う言葉を勉強してます!」

というあれちゃん。わたしも勉強せなあかん分野やん…なんて思いながらも、まだまだ私の方が日本語レベルは上なので…(いつか抜かれる覚悟はできてます。)私なんかでも、あれちゃんに教えてあげられることが少なからずあって安心しました。笑     今日は何を習ったか、NEWワード報告をいつもご飯中に受けるのですが、

Vƒwƒbƒ_[

「社長、課長、部長を習ったよ」との報告

「いかがでしょうか?」との尋ね方、

「必ず参ります」「私が申します」等など…

結構習ってて、練習するために私に使ってくるんですよね…

 

Vƒwƒbƒ_[

「あのぅ。ちょっと~よろしいでしょうか?」

と、頭を下げ腰をめっちゃ低くして、ご飯を作るわたしへ聞いてきたので、こちらもその態度に合わせて

kao2

「はい。ご用件は何でしょうか?」と構える。

Vƒwƒbƒ_[

「う●ちをしたいんですがぁ~…えーあーっと、どこにすればいいでしょうか?」と真面目モード。

Vƒwƒbƒ_[

「トイレはあちらでございますので、どうぞ」(また下品ネタかよ)

Vƒwƒbƒ_[

 

「もうしあけございましぇん~。失礼しましたぁ」と言い、

「あってる!?できてる?!?言えてた!?」

と、きらきらしながら聞いてくるのです。

Vƒwƒbƒ_[

「う、、、、うん。まあね?」      

  こんな練習が続いてたある日のこと。    

図書館で勉強中のあれちゃんから、教科書の写真が送られてきました↓ 

※粗くてごめんなさい。 IMG_6303

  この、「飲み会のお誘い」に返信するのが、教科書の課題だそうです。 今回も課題を一生懸命書いて、我が家の日本人代表(ひとり)に送ってきてくれました。

IMG_6296

午前…。げんこうしんだ…。沸々ときて、笑っておりましたが… 「ストリッパー見に行く予定にすな!!!!!」と突っ込み、「鈴木さんは大丈夫ですかな。」で、アウトになりました。 おなか抱えて笑いました。

もう笑いすぎて、自分にさんをつけちゃダメってところしかLINEで注意できず、家に帰ってからきっちり添削してあげるのでした。   それにしても、この段階で「奥さんに必ず伝えられません。」なんっちゅう文章を作っているあれちゃん……君は一体何をしでかすかわからん男だというこったな。

Vƒwƒbƒ_[  

 

 

ブログランキング参加中!もしよければクリックお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
日本語珍回答

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA