海外で初の歯医者。まさかのあれがなかった件。

日本の歯医者にはあるのに、なぜかフィンランドでさせてくれなかったこと

今日も昨日の歯医者ストーリーの続き!

海外で初の歯医者。笑いが止まらない。

2016.10.25
歯医者漫画

家に帰ってから口ゆすいだよ…。一度くらいぐちゅぐちゅ洗わせてほしかった…笑

自分で言わなきゃだめだったのかしら?わからないけど、ひたすらバキュームで吸われるのみでうがいできないのって、これまたつらいもんだと知りました。

u

Sponsered Link

マイケル・ジャクソンの歌といい、うがいがないのといい、終始びっくり&笑いが止まらなくて歯医者がちょっとしたアドベンチャーだったのですが、極めつけは歯医者さんに、「次の予約はいつにしますか?」と聞かれて「一番早めでお願いします」って答えたら

「半年後はどうでしょう?」

ってばっさり言われたこと。笑

緊急じゃないかぎり後回しなんだとか…。

ちなみに今回予約がすぐ取れたのは、歯がズキズキ痛むんです!!って伝えたのがよかったからで、そんなに痛くなかったら2ヶ月くらい待たされるところだったそうな…。プライベートの歯医者ならすぐ予約が取れるそうですが、国立の病院だとむっちゃ待たないといけないらしいのです。私のは緊急でもないので次は半年後ってことにされちゃった…

笑えないけど笑いたい。

ブログランキング参加中!もしよければクリックお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
歯医者海外

この記事をシェアする

5 件のコメント

  • びっくり!!ないんですか、あれが!口をゆすげないのはツライ(>_<)
    でも逆にフィンランドの人が日本の歯医者さんに行って、コップを置くと水を勝手に継ぎ足してくれるあれを見たら、治療どころじゃなくなるかもしれませんね(笑)

    • ないんですよ〜!びっくりですよね!笑
      口ゆすげなくてどんなにつらかったか!!日本のことを友達に話したらみんな、ぎゃくにびっくりしてました!笑

  • 面白いなー!面白いなあ!あの台がないのかー!あると快適だけど、なくてもいいのは、便座周りと似てるかも…。

    フィンランドでは削る程度に関わらず、削るときは麻酔をするのかな?でも一様に麻酔するなら、しますか?と聞かないはずだから、聞いたのはあおいさんが外国人の様相だったからかなあ。そして痛くはなかったんですよね?神経に触れない限りは痛くないですよね。

    ところで詰め物はなんでしたか?私は日本の詰め物がいまだに銀歯なことに疑問をもっているのですが、たしかスウェーデンでは、禁止されているとかだったので、フィンランドはどうでしょう。日本の歯科医療(に限らずかも)は、戦後間もなく制定された制度のままで、問題山積な印象があります。

    あおいさん、コメントすると返信をくれて、それがとても嬉しいです。ありがとう : ))) 気分がのらないときはスルーしてくれて大丈夫です。返信ほしげな書き方をしないように気をつけますが、今回は台がないことに驚いてしまい、歯科医療に関心がありつい質問形になってしまいました。同じことをしていても、内容に差異があるのはとても興味深いです。半年後ならまだ先ですね。予約の入れ方も興味深いなあ。追いリポートお願いします!

    • 少々のことならお金もったいないー!って思っちゃって麻酔はしませんでしたが、
      さすがにすんごおおおおく痛いのは私も麻酔します!!!!!笑

      詰め物は日本とたぶん同じで白いやつです!あれってなんていう名前でしょう?(わからない…)

      返信ほんとに遅れてしまってごめんなさい泣
      コメントいただけること本当に心から嬉しいですよー!!(*^^*)
      わたしがみなさんにすぐ返信できなくて申し訳ないです。。。。
      これからもいろいろ書いていきまーす!!

      また今後もぜひぜひよろしくお願いします\(^o^)/

  • ドイツ在住40年です。
    いつも楽しく拝読しています。

    今回の歯科医の話は、ドイツでは有り得ません。
    必ず、合間で口をゆすぎます。
    器械はそのクリニックによって違いますが、日本とほぼ同じか、それ以上に進んでいるか?

    検診は問題がない限り、半年ごと、またクリーニングも半年ごとです。

    緊急と言えば、クリニックは患者を断ってはいけないという法律がありますので、待ち時間は長くとも必ず検診してもらえます。

    ヨーロッパと言えど、ずいぶ違うんですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA