どうしても訳したくなかった日本語。

あれちゃんが古着屋さんから冬のコートを買ってきました

フィンランドにはあちこちに古着屋さんがありますよ。あれちゃんは昔から服を買うなら古着屋さん巡りからスタートするそうで、流行りなんぞどうでも良い派。自分の好きなものというより、履ける、着られるものがあればそれを使うという感じです。

だからこの前もジーパンがほしいと言って、一緒に古着屋さんへ行って、たった10ユーロのデニムをゲット。

あれちゃん
俺はお金のかからん男だ

と自分で言うておりましたが、本当にその通りだなと思うわ。笑

Sponsered Link

ちなみにフィンランドで特に有名なのは黄色い看板のUFFという古着ショップ。場所によっては大きくて品揃えも多く、古着好きにとって楽しいショップかもしれませんよ。ぜひご旅行中に覗いてみてくださいね!

さーて今日の漫画は古着にまつわるお話!

あれちゃんの買った古着

ƒ}ƒ“ƒK11ŒŽ26“ú1
あおい
サイズ大きすぎだろ!!!肩幅あってなさすぎて爆笑でした。ごめん…

ほんと、こういうコートって買う前にちゃんと、ボタン閉めて誰かに見てもらわなきゃわかんないものですね!まあ、30ユーロだし肩の余ったところを切ってつめて縫ってしまったらいいのですが。でもでも、こうしてお古を直してでも着る!ってのがいいってところ!

あおい
節約ーえこえこー!!
あれちゃん
今日のフィンランド語は「お金を節約する」を覚えよう!säästän rahaa(サースタン ラハー)で私はお金を節約するという意味になるよ!お金はraha(ラハ)です!

中古家具やセカンドハンドショップの関連ストーリーはこちら

フィンランドのセカンドハンドショップに行くと必ず出会える掘り出し物!!

2016.09.20

 

ブログランキング参加中!もしよければクリックお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA