【海外に行く前に黒髪に戻そう】日本人は黒髪の方が絶対モテる?

フィンランドに来る前、美容室で明るめの茶色に染めてもらいましたが、引っ越してから四ヶ月。とうとう根っこが黒くなり、仕方なく染めることにしました。

フィンランドの美容室は本当に高くて…。友達曰く、わたしはロングヘアに加えてくせ毛で毛が多く、普通のお店でカットとカラーしたら…なんと100ユーロ(13600円)以上にはなると言うのです。そのあとネットで調べまくり、お店にも足を運んで聞きに行きましたが、それは事実でした。

Vƒwƒbƒ_[

「ちーん」

払えない額ではないけど…たったの黒染めにそんなお金払えないよう!となり、結果自分で髪を染めることにしました。

海外で茶髪が嫌になって黒に戻すことに!

ヨーロッパ、しかもフィンランドで髪を自分で染めるとなると、もちろん日本語で書かれた説明書付きの商品は売ってないし、適当な商品を安易にショップで買えません。 ただ、良い方法を見つけたのでこちらのブログ『毛先の茶色くなった部分に嫌気がさして…自分で髪を染めました@海外』でじっくりご紹介しています。

Sponsered Link

海外(留学や移住)に行く前に黒髪に戻した方が良いのはなぜ?

まず、プリンになった時に美容室探しor染め粉探しに困ります。
そして、海外在住のお知り合いの方や、留学していた友人から時々失敗談を聞きますが、海外で美容室に行くのは冒険だと思った方がいいです(男子は結構どこでも良い感じになるそう。)なりたい髪型を頼むにはまず、結構的確な言葉やイメージが伝えられるレベルが必要です。

例えば「毛だけちょこっと揃えてほしい」みたいな極々簡単な要望は成功に至る確率は高いそうです。
ただよくある「こんなスタイルにしてほしい」と言ってモデルの切り抜きを持って行く行為。これはどこの誰もができるとはあんまり思わない方が身のため。もちろん期待せずに挑めば問題なし。(日本でも難しいことではありませんか。笑)

理由は日本人と外国人の髪の質の違い?

もうこれは、美容師さんのスキルどうこうの問題ではなく、日本人と外人さんの髪質の違いに問題があるんです。

日本人は一般的にみると、髪が太く重め、多めの髪質です(私は真逆なので、日本でいつも美容師さんが悩んでます)

毛の質感や細さ自体が違うので、アジア人をカットしたことのある経験者でないとイメージのような髪型に仕上げることは結構難しいかもしれませんね。ボリューム感を作りにくかったり、量の調整がきわどかったり。

日本では真逆のことがおきた

これは余談ですが、私がお世話になっていた日本の美容室に、フィンランド人のあれちゃんを連れて行ったことがあります。

でも美容師さんは切り始めてすぐ「髪の量が少ないし、1本1本が細すぎてスタイルが作りにくい。切るたび毛先が風に舞う」と言って悩んでいました。10年以上ベテランの美容師さんでさえ、北欧人の髪を切るのは初体験で、それはそれは慎重に切ってくれましたよ。

あおい
隣に私(リピーター)がいたこともあってか、いつも以上に丁寧にやってくれたのでしょう。わたしも内心ドキドキでした。

海外で髪を切るのと日本で切るのはそれだけ違う

ですから、海外で美容室を大冒険するならぜひ試してほしいですが、少しでも不安のある方は現地の友達がお勧め、またはリピートしている美容室に行くべきです。
そしたら友達が細かく英語や現地の言葉で指摘してくれるだろうし、そこまで不安なく切れるはず!

特に留学生で、現地の言葉や英語に慣れていない人はまず、無難に黒髪で海外に飛ぶのがいいでしょう

半年以上の留学ではきっと切りたくなるor染めたくなるはず。もしも変な髪型になったとしたら、あなたの思い出の写真に残る髪型がとんでもないことになります。

おさらいですが、フィンランドの場合は、ロングで染め&カットだと1万円以上が飛ぶことは知っていた方がいいです。それなら日本で良いサービス受けた方がいいかも!

Vƒwƒbƒ_[

Sponsered Link

日本人は黒髪の方が絶対モテる??

これはあれちゃんがいつもわたしに言っていることなんですが…

Vƒwƒbƒ_[

黒髪にするべき5カ条 byあれちゃん

1.瞳の色を髪色と合わせて強調すると瞳が美しく見える

2.日本人の黒眼はティディベアのようで可愛い

3.アジア人はアジア人としてさささらで艶やかな黒髪を活かすべき。(私真逆でんがな!)

4.漆黒の美しさを持って生まれたのになぜ染めてしまうのだ!(文句やん。)

5.フィンランド人が生まれ持ったブロンドを黒くしていたら少し残念に思わないか?「どうしてそんな美しいブロンドに色をつけてしまったのだ」と。日本人も僕にはそう映るんだ「どうしてそんな美しい黒髪を痛め茶色にしてしまうんだ」

と、これらしい。笑

当然、ネットやまとめサイトに載っている意見の方が深いと思いますが…結局あれちゃんが言いたいのは

「持って生まれた自分の素材をそのまま見せるべき&そうすれば可愛く見えるんだよ!!!」ってことですね。。。まあ、そんなん言いながら妻はずっと茶髪だったわけで。笑

…しかも5カ条には入ってないことを言われていましたけど…。

Vƒwƒbƒ_[

「君は明るい髪だと、ちょっとあほそうに見えるからいや!!」

Vƒwƒbƒ_[

「わかりましたよ。わかりましたよ。」

そんなこんなで今は黒髪で過ごしているのでした。でもこんな記事書いておきながら、わたしは明るい髪色に戻したくて山々なんですけどね!

さてさて、今日の絵日記~

ƒ}ƒ“ƒK2
黒髪にできても、鼻ぺちゃは直せないのよ……

今日もご訪問ありがとうございました!毎日更新するので遊びにきてください~

 

関連ブログはこちらから

私の髪の毛を誰かが…【留学中のエピソード&体験談 no.1】

2016.08.22

お土産にも最適!フィンランドのノンシリコンシャンプー!ブルーベリーの香り

2017.02.27

ブログランキング参加中!もしよければクリックお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
海外黒髪モテる

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA