今だから言える!国際結婚で海外に住んでため息が出る9のこと

日本から再度フィンランドへ帰国して早10日。

この10日間で、以前にもまして日本のことを思い出し、楽しかった思い出や便利だった環境がちょっと恋しくなってくるものです。
大好きなフィンランドへ戻ってきたけど、やっぱり日本で育った私は日本人だなあ、と。

自国の住みやすさと環境にまた一度触れると、正直自分の国で暮らす楽さがわかりました。

 

そこで今日は、こうして1年半フィンランドに住んで、日本へ一旦帰国し、さらにまた帰ってきた私が、海外に住んだらやっぱりここが大変、ここがつらいなあとため息の出る9つのことを列挙しました。

 

あおい
もし今後海外で国際結婚する、または移住する予定のある人、もしくは将来海外に住みたいなあと思っている人へちょっと参考にればいいなと思います。こういう気持ちがきっとやってくるから、今の内に日本を楽しむのだ!!って言いたくなるのです。

 

①日本の家族、友達に簡単に会えないのはほんとにつらい

大人になれば家族や親戚、友達に会える回数が減るのはみなさんも同じかもしれません。でも、海外に引っ越したら、高くつく飛行機はおろか、お休みが長期で取れないとなかなか日本へ帰れないし、時々会うことすら難しいものです。

昔より飛行機代が安くなったから渡航も楽だと言われますが、飛行機代は夫婦で2人分かかり、交通費や各地への滞在費なども合算すると、里帰りへの出費は毎度海外旅行

あおい
ほんと、飛行機の回数券とか欲しいよね、、、

ただ、今回の旅行では確実に実家の家族、そして親戚に助けられ、東京ではお世話になっているご夫婦と先輩、友達に宿泊からご飯まで何もかも大変お世話になり、また関西でも会う友達友達が、いろんな時間を作り上げもてなしてくれたので、そんなに大変な旅行ではなかったんです。
本当にあたたかい周りのみなさんのおかげで、貧乏ガール日本へ帰れました。泣

でも、それだけお世話になっているのに、将来、姉妹や親戚、そして友達や仲間を含め、結婚、または出産した時、そのタイミングに合わせて日本に帰って一緒にお祝いができるものなのかなと、ふと思います。

もちろん、自分がフィンランドで出産する時も、親や家族、親友に囲まれたいと願うけどそれも困難な話で。お互い、人生の間で1度しかない幸せな時間を一緒に過ごせないかもしれないのです。

あおい
もちろん!過ごせるようにお金のやりくりして努力したい…!!

だから今回日本を去った時、「じゃあまたね!」とは言ったものの、次いつ会えるかわからないという不安もあって。日本では昨日まで当たり前だった、家族との時間や友達との遊びが、だんだんとてつもなく貴重な時間になるのです。

国を離れるって、こういうことかと。出国前からわかっていたのに実際実感するとため息がでますよ。

Sponsered Link

②簡単に手軽に外食できない、安価で食べられない

うどん、そば398円。ランチセット500円。安価で食べられる美味しいもの、パッと食べれる手頃なご飯が駅や街で簡単に食べられる日本。

これは、海外といってもフィンランドの場合ですが、外でご飯を安く食べようと思えばだいたいピザかケバブか、ハンバーガーの3つ。わがままですけど、食文化の豊富な日本からやってきた私にとって、外食に困るなあって思っちゃうことがあるんです。
もちろん、美味しいレストランもランチもできるカフェレストランもありますが、料金的に考えると頻繁に行けるものではないし、ちょっとまだ贅沢品。

あおい
それなら我慢して、家でご飯チンして、梅干しのせるよ。笑

この前あれちゃんとは「うどん屋さんだけでもいいからー!!!」なんて嘆いていました。笑

③お正月が全然楽しくない

これむっちゃピンポイントなんですけど、これは正直に言いたい。
機会が合わさって4年お正月をフィンランドで過ごしてきたけれど、本当にここでの正月は、1回だけでいいやって思ってます。笑

花火を見るのはもちろん楽しいけど、正月気分が全くないの!!!
大晦日はテレビ見て爆笑して、夜を越えたら静かに除夜の鐘をきいて、甘酒飲んで、次の日目が覚めたら漫才見て、初詣行っておみくじをひくっていうのを猛烈にやりたい。

あおい

2018年こそ意地でも帰りたいななんて思っている私です。笑

④喧嘩したら、逃げる場所がない

家であれちゃんと喧嘩して、ヒートアップしてもう!って怒っていても「あ、私行くとこないやんー」って。笑

もしこれが大阪だったら、1日買い物いってこよ!カラオケでストレス発散だ!親友に泣きつくぞ!なんてできるけど。笑

まあ、できたところでいいもんじゃないのは知ってますが、要するにいいたいのは、自分の居場所がものすごく狭いなって引っ越してきたとき気づいたんです。飛び込んでいくほかの世界が少ないなって。笑

あおい
これから見つけていかんとならんのですね

⑤自分にぴったりのサイズの服を見つけるのは大変

これは本当にあるあるなんですよね!!

丈が合わない、服の肩幅広すぎ、袖長すぎ、、、ってなることがちょっとある。

あと自分の好みのデザイン見つけるのも、少々難しいので、今回日本でむーっちゃ服買ってきた!!冬の大バーゲンだったからいいタイミングにいけたんです!笑

きっと海外で在住してる人で日本で服をむっちゃ買ってくる人多いと思うなあ、、、

Sponsered Link

⑥外出先のトイレの充実度が恋しい

綺麗だし、広いし、最近駅にさえメイクスぺース付きのトイレ多いし、ショッピングモールに至ってはトイレが可愛すぎる日本。そんな充実のトイレを無料で何十年と使わせていただいてきた私にとって、フィンランドでは有料トイレが多いから、住み始めたころはちょっとトイレに不満を抱くことがありました。
今や慣れたけれど、やはりまた日本を味わってしまったら、また今度ショボーンってなるやつだ。

あおい
いきなり、お腹ぴーごろろなりませんように。

⑦日本のスーパーにいきたい。

これもきっと海外に住む日本人妻あるあるかも。

なんか日本のスーパー行ったら、「わーあれも作れるやん!」「これも食べれるやーん」となって、羨ましくなりました。
もちろん、フィンランドのスーパーも好きですが、ご飯を毎日つくるわたしにとって、お魚エリアと肉エリアの充実度そして安さ、豆腐の数に、麺類、つけもの、言い出したらきりがないほど羨ましい。ふと日本のスーパーへテレポーテーションして買いに行きたいって思うのですよ。

⑧日本の本がなかなか買えない

今や昔と比べれば電子書籍があるけれど。やっぱりものによっては、紙の本が欲しいなって思いますよね。

本もまた今回の旅行中にたーくさん買いました。もちろんネット注文すればいい話ですが、なかなかあれこれと好きなものを1冊、また1冊と送れません。(送料もすごいし)

昔は今以上に、もっとそう思っていただろうな、、、

⑨違う人種と間違われるのに慣れてしまったこと

街をあるけば自分は外国人。しかしさらに時々日本人だとは思ってもらえず、ほかの国の言葉で突然挨拶されることも。

知らない人にいちいち、「日本人です!」なんて主張するのもなんだかなーと思って、にっこり笑って返すだけ。慣れてきたらもう、何でもよくなってきちゃったり。

もちろん、そうやって話しかけられるのは嫌なことではないけれど、ちょっとだけ寂しいことだったりするんです。

さいごに

この9つが今思いつくわたしの海外暮らしでのちょっとしたため息。笑
フィンランドの生活は好き、ここの暮らしをもっと楽しみたい。けれどやっぱり育った環境から新しい土地へ移るって簡単ではないこと。

今日わたしが述べたような、こういう現実、気持ちも海外生活の中でたくさん湧いてくるってことが今後、誰かの参考になればいいなと思います。

ブログランキング参加中!もしよければクリックお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ

この記事をシェアする

8 件のコメント

  • 私は時々フィンランドのメタルバンドのliveに行くことがあるので、フィンエアーの回数券欲しい!と思ってます(笑)
    移住は数ヶ月滞在するのとは違いますし、自分で行動しなければいけないことが沢山あり不安なこともありますが、それでも本当にこの人と一緒にいたい!と思うからこそ日本を飛び出そうと思えるのかもしれませんね^

    • ほんとに回数券ほしいですよね!!!
      そうですね!!移住って生活だけでなく、人生のお引越しなので
      ライフスタイルが大きく変わりますが、恋愛の上ではあって当たり前なのかもしれません。
      できれば、もっと日本とフィンランドを行き来したい。笑

  • こんにちは。初コメントです。
    まだ結婚はしてないですが、私もフィンランドで彼と住んでいます。この記事を読んで「めっちゃわかる!!」って絶叫してしまいました。(笑)
    家族増えたらますますかな・・と思っていまはできる限り帰省してます(^o^;)
    ひっそり応援してます!頑張ってください!

    • 初コメントありがとうございます。
      フィンランドで彼とお住まいなんですね!!共感していただけて嬉しいです。
      そうですね、、、家族増えたらますますお金もかかると思いますし、帰るタイミングが減るので
      帰省はいまですよねえ、、、( ^ω^ )!!うんうん!
      応援ありがとうございますー!どこかでわたしたちっぽい人をみかけたら話しかけてください。笑

  • 初コメです。
    我が家は逆パターンで、妻がフィンランド人で日本在住です。
    国内での遠距離恋愛で、入籍から1ヶ月後にやっと同居スタートしたのに2ヶ月で転勤になるという慌ただしいことになっておりますが…( ̄▽ ̄;)
    逆パターンの場合はどう思ってるんでしょうかね。故郷は恋しいけど、日本て便利。みたいなカンジでしょうか?笑

    • 初コメントありがとうございます( ^ω^ )
      奥様がフィンランド人で日本在住ですか!おおおお!
      逆パターンはどうなんでしょうか?ぜひ奥さんにインタビューしてみたいです〜
      あ、もしかしたら固いパンが食べたい!とかあるかもしれませんね!
      私の友達の留学生がそうでしたよ!フィンランドへ帰国後、パンを欲したみたいです。

  • 私も国際結婚をしていて、香港に住んで9年になります。何年経っても価値観や習慣の違いにビックリさせられてしまいます(^O^)

    • そうなんですね!私はまだまだ1年半くらいなのですがここまで書いちゃったので
      9年目になるともっともっと色々言いたくなりそう!!笑
      これからも頑張りたいと思いますー!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA