虫刺され対策をしなかった私の悲劇!刺されまくって腫れまくり!?

虫刺され対策ってついつい忘れてしまいませんか?

先日、フィンランド人の友達の結婚式へ招待された時のこと。

披露宴は芝生の広場にある木造の大きなホールで、全ての扉が全開されていて、時々外でもアクティビティがあったため、室内と屋内を何度も行き来するような披露宴パーティーだったんです…

行く直前までそうとは知らず、

「虫に刺されるかも」なんて行く前は1mmも考えていなかった…!

※ちなみに結婚式のブログはこちら↓

北欧ウエディングレポート!フィンランド人はどんな結婚式をするの?!

 

上のブログを見てくれた方はご存知、このブログの記事で紹介したように大自然の中の披露宴だったので、

外にはもちろん蚊がぶんぶんぶんぶん飛んでいたのです…

この日はノースリーブのマリメッコドレスに生足&サンダルという、超刺されやすい格好をした私。

今日のブログは、

虫刺され対策もせずに、野外で蚊の餌になった話

です。

 

普段全然虫に刺されない私がなぜ?

ƒ}ƒ“ƒK6ŒŽ30“ú

よく、O型の人は刺されやすいって聞きますが、わたしA型なんです…。

日本に居た頃、そんなに刺されないから「私の血まずいんやわー」とか言ってたのに、フィンランド産の蚊にはものすごくモテルみたい!(きっとこっちでは美味しいのね。知らんけど。笑)

ちなみに蚊は大きいんですよ。

約1センチくらいのサイズだから、飛んでたらすぐ見えちゃいます。あれちゃん曰く、フィンランドの湖が多い地域で自然に溢れる場所は、雨が降った後に蚊がわんさか出てくるそう…。特に今回、結婚式の行われた地域のHankasalmiは蚊が多いんだとか。。。。

もし、フィンランドへ夏に来る+田舎に行くつもり&自然に行きたい!湖行きたい!っていう方は、私のようにならないよう「蚊に刺されない対策」&「虫さされのお薬」のご準備をお勧めします。場所にも気候にもよりますが…ないよりはいいです。。。

Vƒwƒbƒ_[

 

明日につづく…

ブログランキング参加中!もしよければクリックお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
蚊が多い季節

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA