フィンランドの図書館!日本語の絵本発見であれちゃんが…

フィンランドの図書館で日本語の本を見つけました

フィンランド語を少しでも楽しく勉強しようと思い、子供の絵本エリアで3歳~5歳レベルの簡単な絵本を数冊借りました。これから少しずつ読み進めて、少しでもフィンランド語をどんどん上達させなければ!有言実行!宣言したからには頑張ります~!

と、いうことで今日は図書館でのストーリー!

ƒ}ƒ“ƒK40

松本、、あれちゃん呼び捨て…。絵本化かぁ…子供たちにあれは色んな衝撃を与えるからどうかしら?!?!笑

ちなみに松本さんをまだ読んだことのない方はこちらを!果てしなくシュールなあれちゃんの漫画です…

初!4コマ漫画描いてみましたbyあれちゃん

フィンランドにあった日本語の絵本

フィンランドのトゥルクの図書館にあった日本の絵本…

小さいブースながらもいろいろありましたが、あれちゃんが「11匹のねこ」や「ぐりとぐら」を借りましたよ。私が懐かしくて手にとってオススメしたのがこの2冊でした。

それから、トゥルクの図書館で見かけてとっても嬉しかったのがこの本です。

 

私は「ムーミンの名言集シリーズ」の本が大好きなのでこの本とフィンランドの図書館でまたまた出会えた時は嬉しくてたまらなかったです。借りれる喜びが大きい!笑

ちなみに、ちびのミイの名言集も私のお気に入りです。大人になった自分にチクッとさせる一言がたくさんあるんです。いつかふとムーミン達の言葉に触れてみたくなった時は、手にとってじっくり読んでみてください。

そうそう!観光でトゥルクに来た際はぜひぜひ図書館にも足を運んでみてくださいね。本当に素敵な図書館でほっこりしますよ!

トゥルク図書館

 

ブログランキング参加中!もしよければクリックお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
日本語絵本発見

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA