ある日、トリプルストレスを乗り切った話

またカルチャーショックを味わってます

もうすぐフィンランド語の試験があり、最近その試験のための講座に週一で通っているのですが、久しぶりに学校へ行くとまたもやとんだカルチャーショックを感じるものです。

あおい
フィンランド人と過ごしている時は全然感じないのだけど

フィンランド語を習うクラスなので、もちろんさまざまな人種がわんさか。そうなると授業中の態度ってやっぱり全然違う。

 

「借りていい?」の一言も無しに、知らない人にひゅっとペンを突然とられて借りられることもある。

先生が喋っているのにガンガン質問を一番後ろの席から大きい声でぶっ飛ばす人もいる。

携帯の通知音プンプンりんりん鳴らしてメールする人もいて、隣の女性から「その音すごく気になるからやめて!」とすぐ注意されたのに、「電話してるわけでもないのに」って言い返して続ける人…

あおい
なんかもう、見るだけで疲れる

どれも、これといってルールなんてないから、何したっていいのかもしれないけど、大人としてのルール、常識って日本とはちょっと違うのかなあとふと思ってしまう。自分が日本社会で育ってきたから無駄に変に気になって、ついついいらっとしてしまうのかもしれないけれど。

Sponsered Link

 

そんなこんなで試験勉強が過酷です

さて、試験の話に戻ります。

あおい
試験が私のレベルには全然合ってなくて、涙ちょちょぎれる〜レベル。むっちゃ難しい

昨年お世話になった先生からお誘いを受けて「あおいなら受けれるよー」と背中を押されたので、講座に来てみましたが、クラスメイトの話す難関なフィンランド語についていけてない自分。

あおい
試験まで勉強頑張らなきゃ、いけまてーーーーん!

真面目に、仕事と両立して毎日勉強できるようにしなきゃ、です。

 

さーて!今日はある日の学校の話。

ほんま、この日トリプルストレスだったー!!!笑

あおい
むずい、くさい、ガン見、、、、、

ブログランキング参加中!もしよければクリックお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ

この記事をシェアする

2 件のコメント

  • あははは。つらかったですね!
    テスト前はピリピリしますよね。私にも身に覚えが…(というか全然他人事ではなくそろそろ6月の次のテスト対策をせねば…)

    私はテスト前は部屋に張り紙して「私に話しかける時はイタリア語のみでお願い!」と書いて、彼とルームメイトとの英語と日本語を封じたりしてました。そして家事だいぶも諦めました^^;
    仕事との両立はなかなかバランス感覚が難しいですが、プライオリティと最低ラインを決めて、マイペースにいきましょう!私もやる気出てきました!
    応援してます!

    • わー!良いアイディアですね!私最近モチベージョンすらうすらうすら下がっているので
      ここは自分で自分のお尻を叩いて頑張らねば!
      いつかフィンランド語がちゃんと話せたら、もっとこちらからできることが広がるので
      これは、私、ほんと、やらなアカーーーーーーン!!d( ̄  ̄)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA