吉本新喜劇かと思った、フィンランド語の授業…

吉本新喜劇かと思った、フィンランド語の授業…

 

久しぶりにフィンランド語のクラスでの出来事です。

私は週に二回、夜仕事の後にフィンランド語の授業に通っているんですが、

この間、教科書の空欄付きの問題文を読んでいる際にこんなことがありました。

 

本当にくだらない話なんですが…笑

ただ、ただ、吉本新喜劇を知っている人と分かち合いたくて書いたよ…笑

Sponsored Link

英語の空欄、例えばですが、I have a lot of ______.

みたいな問題があるとしたら、「アイ ハヴ  ア ロット オブ blabla」という感じで読んだり、または何も言わずに飛ばしたりすると思うんですが、フィンランドではどうやって空欄部分を読んだらいいんだろうと気になったんです。

日本語なら、漫画でも書いたように、何々とかまるまるとか、何たらかんたらとかですよね?

あおい
あ。もし、世代や出身地で違うとかだったら教えてください。気になる…

で、フィンランドは?って思ったので先生に聞いてみました。

問題文の空欄がかなり多くて、しかも連続的に空欄ラインがあるので、何度ピーップと言ったことか…(笑)

今別府さん思い出して、脳内で笑いが止まらなかったけど、誰にも伝わらないネタなので…

 

クラスメイトにとりあえず関西人が欲しかった。笑

これ大阪なら、ピーップ3つ目で「新喜劇かっ」ってツッコミきてると予想。

 

え、言っておきますけど今別府さんのネタが好きで思い出したわけじゃありませんよ?笑笑

私の新喜劇お気に入りキャラはもちろん辻本さんの3人組に決まってる〜

あおい
許してやったらどうや!!(わかる人にしかわからない、ごめんなさい笑)

ブログランキング参加中!もしよければクリックお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA