sopiva北欧ショップ運営中!!

恐怖体験!家に裸の不審者が来たはなし【最終話】

恐怖体験!家に裸の不審者が来たはなし【第8話】

おまたせしました!ついに最後のお話です。

現在家に不審者が入って来たお話を9月から連載していますが、これは私が高校生の時のお話で、日本で起きた事件です。

第1話から7話までは、母が買い物に出かけた数分後に男が庭に入って来て、裸で家の庭にぼーっと突っ立ていたところ、私の自転車に跨りその姿をみた私が、ついにブチギレ、犯人は裸で逃走。その後警察が到着、そして警察の報告待ちというお話でした。

恐怖体験!家に裸の不審者が来たはなし【第1話】 恐怖体験!家に裸の不審者が来たはなし【第2話】 恐怖体験!家に裸の不審者が来たはなし【第3話】 恐怖体験!家に裸の不審者が来たはなし【第4話】 恐怖体験!家に裸の不審者が来たはなし【第5話】 恐怖体験!家に裸の不審者が来たはなし【第6話】 恐怖体験!家に裸の不審者が来たはなし【最終話】

今日は8話に続きます!

Sponsored Link

8話「なぜ」

みなさんのきっと、気になる自転車の行方は…次回へ…

 

不審者ストーリー、やっっとここでやっと最終話で終わりました~!

裸男は捕まらず、さらには近隣の人の自転車が取られてしまうという結末

ご近所の人まで巻き込んでしまい大変申し訳ないなと思います。

 

数キロ離れた駅まであの格好で逃げるなんて簡単じゃないので、そのあとどうやって自分の居場所?家?に戻ったのか不思議。

 

でも、本当に結果何もなくて良かった。

直接的に何か、本当に何か事件が起きていたらひどいトラウマと、苦しい過去に妹と私は苦しんだかもしれません。

家に入ってくるとか、空き巣とか、それくらい恐ろしいものだったら中高生だった2人は対処できてなかったと思います。

 

イラストに描いたように、直接的な被害はなくても、インターフォン越しに見る恐怖というのは少しだけそのあとトラウマになりました。

何年も経ったあとなので今はほぼ大丈夫だけど、さすがに玄関の物音には異様に敏感というか怖いから、このマンガを書く発端になったブログの時にあんなに焦ったのはこれが理由です。

 

安全な世の中になりますように。

ただただ、それを願うばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください