悔しくって、なんだか悲しくって。初めて詐欺っぽい商売にあいました3話

悔しくって、なんだか悲しくって。初めて詐欺っぽい商売にあいました3話

今日も前回のつづき!

悔しくって、なんだか悲しくって。初めて詐欺っぽい商売にあいました2話

2016.12.23

ある会社から突然かかってきた1本の電話。その後、承認もしてないのにサービスを勝手に契約されちゃったわたし。

困ったわたしのために、あれちゃんが代わりに電話をかけてくれたのですが…

さて、販売員は、本社はうまく対応してくれるのか!

今日は最終話!

Sponsered Link

最後の一言にあなたも凍りつきます

ƒ}ƒ“ƒK11ŒŽ26“ú1

心が凍りついたよ、、、、

1枚の不当な契約書を削除するのに、結局3週間もかかったことに驚きですよね…。

最後の販売員の言葉も多分一生忘れない。

あおい
クリスマス前で、超ラッキーだったらしい私達ーーーー!!!今年最初のプレゼントをいただきましたとよ…
あれちゃん
今日のフィンランド語は動詞の驚く。yllättyä(ウラットゥア)本当に販売員の対応の悪さには驚いた…。

ブログランキング参加中!もしよければクリックお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ

この記事をシェアする

4 件のコメント

  • まずはたいへんな思いをされましたね~もう平気ですか?
    きっと二人で今後の対策も話し合われ、葵さんも何か心に期するところがあるでしょう。
    アレ氏はとてもたよりになる人!という感じなのでこれからも外国生活での心細さはあるでしょうが、一人ではないということが最大の強み励みではないでしょうか。
    日本にいても毎日のように留守電に着信があり、ほとんどが営業の電話ですが、電話口で契約が成立してしまうことはないので…本人の確認だけでそうなるとはちょっと驚きですね~
    国柄(人柄?)特有の神経というか感覚も、おっしゃる通り理解しがたいですが…でもアレ氏はとてもGOODMANで紳士なので「どんな国にもいい人も悪い人もいる!」ってことかな。
    元気出してくださいね。いつも前向きじゃないですか!
    でも…いったい何のサービス?

    • ほんとうに大変だったので、ある意味いい勉強になりました(*^^*)笑
      あれちゃんは頼りになります、、、わたし本当に心も体も子供なので
      こういうことがあるとさっと対応できませんが、あれちゃんがいるからちょっと安心。。。(笑)
      いつも前向きに頑張っていけるといいのですが、結構怖がりの心配性で優柔不断です。
      この機会でいろいろ学ぶことがありました!
      これからも何かこういった話もどんどんストーリーにしていきたいと思います(*^^*)

  • 腹たちますねそれ…本当こんなとこで比べるのももう皆わかりきった事かもしれませんがこうゆう時に日本のサービスと比べてしまいますね!話は少し違いますがアメリカでTシャツとパンツをネットで購入した時、サイズ交換の為に送り返してから1カ月後にやっとパンツのみ届き、Tシャツの催促をしても常にメール返信の担当者が変わり「なんのこと?」みたいな笑。今までのやりとりを全文送り直し、もうTシャツ要らないからお金返してって言ったらまた返信無し→更に1カ月後やっと送ってきたと思ったらTシャツ、パンツ届きました笑。パンツは既に届いてるのに結果としては2着手に入ってラッキーですが、なんだかなぁと思ってしまいました…もちろん日本の徹底したお客様対応こそが重労働やブラック企業に繋がってる事もあるのでしょうからサービス徹底しろ!とは言えませんが海外のこういった“クレームを受けても余裕で相手を待たす”という事には日本で育った私にとって衝撃でした笑

    • そうですね!しかし日本でも電話での詐欺が横行しているので、
      どこの国も似ているんだなあ、、と思い、今回は心底勉強になりました。
      えええ!!アメリカでそんなことが!そういう対応の遅いところはやはり日本で生まれた私達にとって
      ちょっとだけいらっとするところですよね!(*^^*)

      そうですね、、、たしかにサービスの徹底管理と過剰なサービスはブラックにつながっているのかも…
      こんなに即日発送ばかりがあると、いったい社員さんはいつお休みになっているのやらと思います。。。。
      なんとか臨機応変に日本も、お客様と社員が両方幸せになれる時間を創り出してほしいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA