sopiva北欧ショップ運営中!!

北欧旅行の服装まとめ!冬旅行ではこれを着るべき!&冬の防寒裏技ご紹介!【服装&お天気情報】

冬のフィンランド旅行は何を着たらいいの?服装に悩むあなたへ

日本人にはユ○クロがついていますから、ヒートテックをたくさん持って来られる方が多いと思いますが、それだけではもちろん十分ではありません。着方によってはたくさん着こんでいても寒く感じます。なので、いくら観光で買い物メインの旅行だとしても、コートや手袋、靴の選び方にも要注意なんです。

フィンランドでこの時期NG!冬服スタイル

1.首まわりががっぱりV字に開いたコート

マフラーをまけば大丈夫と思っていても、マフラーをくるっとまいた隙間から入ってくる風で寒く感じるかもしれません。ですから、首まわりまでチャックやボタンなどが付いていて、しっかり囲えるダウンコートが万能ですよ!
それから雪が多い日は吹雪の日もあり得ますから、撥水加工のされたコートはもっとオススメ!寒さ対策はばっちりして、旅行中に風邪をひかないようにしてください。

2.デニムやパンツの下に何も履かないなんて危険です。

生足にさらっとデニムを履いているだけで過ごせるのは11月くらいまででしょうか、、、。12月あたりから、このマイナス気温があなたの足を襲います。あったかいタイツや、裏起毛タイツをズボンの下に履いてください。

3.ヒールブーツはもちろんNG!

日本で毎日履いている高いヒール付きのブーツを履きたい!と思う方も多いと思います。(私も履きたいです。背を高くしたいんだもん。)
でも、雪の積もった道は街の方でも歩きにくく、若干凍っている部分もたくさんあって滑りやすいので、高いヒールは本当に危険なんです。できれば底はぺッタンコ&ゴムがしっかり付いているブーツがいいですよ。転んで怪我をしないようにご注意を。

危険な話冬のフィンランドのちょっと危険な話!

4.スェード手袋や薄めの手袋は指先が凍る!

これは私が経験済み(笑)スェードの手袋を使っていたら指先が10分も経たないうちに凍って動かなくなりました。今は中がウールで、外が撥水加工されたシャカシャカの手袋を使っています。そのおかげで雪も冷たく感じず楽しく触れますよ!

Sponsored Link

冬の北欧旅行に適したファッションスタイル(私の服装の場合)

冬と言っても時期によりますので、このサンプルは1月の-10°~-20°あたりの気温の場合!わたしがいつも着ている服装はこんな感じ。

ƒ}ƒ“ƒK40

もっともっと上手に着こんで外でもあったかライフの人もいるし、上手に着こなすおしゃれさんもたくさんいるけど……今日はわたしのこんな格好でご勘弁を(笑)

※適当にシャカシャカなコートって書いてるけど(笑)、つまりはダウンコートや、ウィンタージャケット!&何度も言いますが撥水加工がされているものがお勧め!

※生足ズボンをやると、寒いだけじゃなく乾燥肌がひどくなるのでご注意&サブクテアルケナイヨゥ。。。。

ちなみにわたしは貼るカイロとか使ってなくてもこれであったかいよ~!
この冬カイロ0で過ごしてます!

ただ、着こむとほんとうにいろいろめんどくさい。。。

ƒ}ƒ“ƒK40

ちょっとした買い物、5分先のコンビニまでもこんだけ着こむのがめんどくさい私にはやはり、、、、冬は向いていないかもしれません。(笑)

ちなみに、ズボンの下に履くタイツは上記にも書いたように、厚手の裏起毛タイツが一番おすすめ。デニムの下に履くとぱっつぱつになるけど(私だけ?笑)私は毎日ぱっつぱつのデニムになって愛用中。日本に居た時はスノボーへ行くときに持っていったぐらいでしか使わなかったのに、、、今や毎日、、、、

できればこんな感じの裏起毛タイツがあればおすすめ!寒さを我慢できない人は、裏起毛でポカポカ足にしてください

フィンランド人に学ぶ!ちょっとした冬の裏技も

冬は、手袋、マフラー、ニット帽…といろいろ身にまとっていますよね?。

それを毎回、お出かけ中で脱ぐたびにカバンへしまったり、どこかに置いたりしたせいで「あれー?マフラーどこ置いたー」「手袋、方っぽなーい」となったことはありませんか?

そうなってしまう方がいれば、このまとめ方がお勧めなんです!

ƒ}ƒ“ƒK40

ƒ}ƒ“ƒK40

わたしは、手袋、マフラー、ニット帽をこうして全部袖に入れて保管しています。ぎゅぎゅっと詰め込めば袖からぽろっと落ちないし、また着る時にカバンから出したり、いちいち探さなくていい!今日は、ちょっとしたフィンランド人の裏技でした!日本でもぜひやってみてね!

海外旅行がお初の人はこちらもチェック!!

▶︎安全なフィンランドでも!海外旅行で気を付けるべきあれこれ

その他フィンランドの冬の季節に関するブログはこちら

フィンランドに雪が!11月でもヘルシンキはまさかのマイナス気温に?!

旅行前に英語を勉強したい人へおすすめの記事

「英語をもっと勉強すればよかった」と後悔する人に、今読んでほしい英会話勉強法とおすすめアプリ

英語書籍でおすすめはこちらのブログでも紹介

10 Comments

あさみ

こんにちは、インスタからとんできました!
ブログおもしろくて、一気に全部読んじゃいました><
来月フィンランドに初めて行くので、この記事を参考にして準備したいと思います♪

返信する
あおい

ありがとうございます!インスタからようこそーーー!嬉しいです(●^o^●)
来月フィンランドにいらっしゃるんですか!ヘルシンキも寒いのでぜひお気を付け下さい!
そして良い旅になりますように!!

返信する
N

あらためて考えると、北海道の女子高生ってあの気候で生足だったの本当にき●がいじみてたんですね。。。

返信する
あおい

えええ!北海道の女子高生、、、生足!?!?!?!?!?!
その事実にフィンランドから悲鳴をあげます。。。
大阪でも生足見て「おいおいタイツくらいはかんかい!」と思っていたのに…笑

返信する
のん

はじめまして。
月末にHelsinki旅行の予定があり、ブログを参考にさせていただいてます。
イラスト付きで大変わかりやすい情報、ありがとうございます(あれちゃんのギフも癒されます)。

雪の積もらない地域に住んでいるため、旅行時の服装のアドバイスをいただきたいのですが、よろしいでしょうか?(厚かましくてすみません)

・靴はスノーブーツが良いでしょうか?ムートンに防水スプレーをしていこうと思ったのですが、あしもとがどの程度悪いのか教えていただけるとありがたいです。

・スカートに厚手のタイツでは耐え難い寒さですか?ロングのダウンコートを着て、レッグウォーマーをします。普段ズボンを履かないので、着回しの関係でスカートの日も出てしまいそうで……。

アドバイスいただけますと大変助かります。
どうぞよろしくお願いします。

返信する
あおい

はじめまして!私たちのブログを参考にしていただきありがとうございます(*^_^*)
まだまだ内容が少なく観光情報があまりないですが、気にいっていただけて嬉しいです!

のんさんがヘルシンキだけ訪れる予定でしたら、スノーブーツとまでいかなくても大丈夫です!
実は、この頃気温(2月12日現在)が1°~-2°あたりをうろうろしているので、ヘルシンキやトゥルクの
あたりは雪がちょっと降ったり、雨になったりで1月の極寒の時に比べてそんなに寒くはありません。雪もどっさり積もっていないです!
ですので、ムートンに防水スプレーでも大丈夫だと思います!ただ、ところどころ地面が凍ってて滑りやすい場所がたくさん
あることだけお気を付けください!

スカートに厚手のタイツ。この寒さに慣れたわたしは結構数日前からそんな感じで外を歩いています…
なので、もし1°~2°であれば大丈夫だと思いますよ!
ただ、いらっしゃる2月末の天気だけ気になります。できれば旅行3日前とかに
Googleでフィンランドの天気を見ていただいたほうがいいかなと思います!
例年雪の降り方、気温の落ち方に変化があるので、突然当日大雪になっちゃった!となったら心配です!
ぜひぜひお天気チェックをお願いいたします(*^_^*)

※ちなみに、ロバニエミに行くとなれば話は変わるので以上の情報はヘルシンキ、トゥルクあたりの地域が参考です!

返信する
のん

あおいさん
大変丁寧に返信いただきありがとうございます!
とても参考になります。
毎日お天気は見ているのですが、実際の体感温度はさらに低め……と書いてあったので不安になってしまっていました。
寒さの底は抜けたとのことで、とても安心しました。
引き続きお天気をマメにチェックしながら服装を考えたいと思います。

ロバニエミにはオーロラ観測ツアーで行く予定ですが、その際はスノーブーツを含めた防寒具をレンタル予定です。数少ないズボンもそこで履く予定です。
かなり雪深いようなので……。

アドバイスありがとうございましたm(_ _)m

返信する
あおい

不安になりますよね、、、こっちに住んでいても
いきなり雪が夜中に積もったり、朝からぱーっと晴れたり、雨だらけだったり、、、
いろいろなのでこの時期一番服選びは難しいかもしれません!

ロバニエミにも行かれるんですね!!防寒具レンタルで完璧です!( ^ω^ )
ヘルシンキ、ロバニエミと、いろんな違いも楽しみながら旅行を楽しめることを願っています〜!

返信する
あべる ♡ぎゅう

年末年始でフィンランド
スウェーデンにいきます
この服装真似させてもらいます!

返信する
あおい

はーい!ぜひとも(^O^)ぜひぜひ楽しんできてください!寒いので風邪にはお気をつけて!(^○^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.