【冬の極夜はつらいよ】フィンランドのカーモス

フィンランドのKAAMOS(極夜)

Kaamosとは極夜のことで、日中でも太陽が沈んだ状態が続く現象のこと。フィンランドの冬は寒いだけではなく、暗闇の続く毎日がつらいこともあります。何日も何日も日照時間の少ない真っ暗な日々を過ごしていると、自分の気持ちまでも暗くさせ、憂鬱な気分になることがあるんです。

ƒ}ƒ“ƒK40

毎日窓から暗い外を見ることの方が多い冬。留学中はあんなに平気だったのに、住んでみたら真っ暗闇に心が襲われて大変です。ちなみに一番憂鬱だったのは11月かなぁ……雪もないし、クリスマスムードもない。雨はすごいし、外は灰色!って思いました(笑)

今も暗闇はもちろん続いていますが、ほんの少しずつ日照時間がのびてきて嬉しいものです!泣

まあ、そんな灰色くなっちゃったわたしも光を浴びると…

ƒ}ƒ“ƒK40

すぐ元気になります。(←単純か)

フィンランドに来てから、太陽がいかに人間を生かし毎日元気をくれているのか、肌と心で感じる毎日でございます。

ブログランキング参加中!もしよければクリックお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
フィンランドのカーモス

この記事をシェアする

3 件のコメント

  • 北欧の冬が寒くて暗いからこそ、あのカラフルでステキな北欧インテリアがあるんですね!またまだ寒いですが、春は確実に近づいて来てますよ:)

  • 日本ですら冬になると季節性鬱になる人がいるほどです。。バナナを食べるといいって健康だけが売りのマッチョがいってました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA