フィンランドの森!トイレをどうしよう事件【夏至祭2話】

フィンランドの森でトイレ事件!?

前回のストーリーはこちら

夏至祭ってなにするの?フィンランドの森暮らしをご紹介

 

昨日のお話で、だいたいのMökki(コテージ)にはどこでもいわゆる「ぼっとん便所」のトイレがありますと書きましたが、今回のステイ先であるMökkiにはトイレがついていなかった!!!

しかし…?

Sponsered Link

まさかのトイレ出現の巻き

ƒ}ƒ“ƒK5ŒŽ31“ú

待ち過ぎて膀胱炎になるとこだったわ…。

さてこの簡易トイレ、流せる優れ物なのですが、漫画で紹介したとおりタンクに全ての汚物が溜まるので、そりゃあ説明書にきちっと始末の仕方が載ってなくてフィンランド人もびっくりなわけです!

使用後の始末がすんごい気になります……。長い話し合いになるだろうな~。(笑)

それから、ルール通り安心してトイレを使っていたのですが…

 

ƒ}ƒ“ƒK5ŒŽ31“ú

トイレの下から何か漏れてきているという恐ろしい場面に遭遇したわたし。明日もまだまだ夏至祭ストーリーはつづく!!!


 

さて、今日は、下品な言葉ばっかり使っちゃったので、

Vƒwƒbƒ_[

気持ちを爽快にするために…タンペレで見つけた自然をお見せしたいと思います~!!!

Sponsered Link

タンペレの森は自然がいっぱい!

どこを見ても緑が満載の森でした。

ここはご近所さんの古いお家で、もう何年も使ってないそう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

家の傍までぎっしり草や花が咲き、ドアの傍まで草が…。これまたこのご家族も新しいコテージが2つもあるから古いのを使わなくなったそう…。

しかしとにかくフィンランド人…その余裕にコテージ2つもありますっていう暮らしって一体なんなの…!!!

 

 

周りをぐるっと見渡せば、素朴でおだやかな草花があたり一面に咲いていて、高さも約50センチ以上生えている草花がかなり多いです。轍を離れればすぐ草の中へわさわさ音を立てながら入って行けますが、足元が見えないので結構たいへん!でも楽しい!

 

わさわさわさわさ歩くよ、歩く。

スオミの旦那と一生一笑さん(@suomi.isshoissho)が投稿した動画 –

 

夕方になればこうしてあたり一面霧がかかったりして、自然の変化もゆっくり見ることができます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フィンランドには高い山がないので、ずーっとずっと奥に続く地平線まで自然の世界を広く感じられるんですよ。

どこを見てもみどりがいっぱいで、どこにいても空気が澄んでいるこの場所は、心の中にあるもやもやしたものを一瞬にしてぱっと消し去ってくれる場所のように思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

森のそこらじゅうに花蜂(フィンランド語でMehiläiset)が飛んでいるけど、何にもあんまり近寄って来ないので周りにいても全然平気…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしてコモチカナヘビも発見!(フィンランド語でsisilisko)動物が苦手な私ですが、実は爬虫類や虫は大好きなので、このベストショットはお気に入り!!(あれちゃん撮影)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

日本に居た頃、キャンプには興味があってもするチャンスが全然なかった私にとって、今こうして自然遊びをたくさん体感できるのはすごくいい刺激です。日本にも美しい自然がたくさんあるのに、なんでこれまで見に行ったり触れたりする機会を作らなかったんだろうと何度も思います。帰国したら絶対日本の自然に飛び込みたいです。

 

 

夏至祭のキャンプだ ーアレちゃん

スオミの旦那と一生一笑さん(@suomi.isshoissho)が投稿した写真 –

Sponsered Link

ちょっと危険な遊びも。

倒れていた木のはしっこに乗ってシーソー遊び。

Aoigiffi

GIFなので「ひょわー!ひょえー」の声が入ってないので、この楽しさを上手く伝えられない…。

ストーリーは明日へつづく!!

ブログランキング参加中!もしよければクリックお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
フィンランド夏至祭

この記事をシェアする

2 件のコメント

    • わたしもイモリか、トカゲ?と思ったんですが、Wikiで調べたらコモチカナヘビでした(●^o^●)
      かわいいですよね~!久しぶりに爬虫類館に行きたくなりました!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA