これこそ楽チン!我が家は洗濯物をたたむ時間がこの方法で減っている

我が家は洗濯物をたたむ時、大量なんですが…

我が家のアパートメントは、築100年を超える古い建物のため洗濯機が室内にありません。

そのため、洗濯室まで毎週1回、溜まった洗濯物を数回往復して運んでいます。

もちろん他の住人も使うので予約制。

洗濯をしたい時に、予約されていることもありますが、割と空いていることが多いのでそこまで不便ではありません。

 

ただ、学生の時は学生アパートだったので、いつも予約いっぱいで、あの時は洗濯がなかなかできないことを考えて行動してました。

あおい
予約は絶対逃せなかったし。忘れたら、また1週間くらい空くまでできなかった。笑

逆に今はこの洗濯システムが嬉しいと思うこともあるくらいです。

  • 毎日しなくて良い
  • 夜でも洗濯できる(巨大乾燥室のおかげ)
  • ズボラーにとって週一は嬉しい
  • 布団やカバー、大きいものも干しやすい
  • 家に洗濯機の音が響かない

特に乾燥室はすごく便利。

タオルとかベッドカバーとか干しやすいし、洗濯は朝にして昼に乾かすという絶対的なリズムもないので、自分の空いた時間にできることがとっても嬉しいです。

あおい
昔は下着を部屋干しじゃないと恥ずかしくてできなかったけど、今や乾燥室で普通に干してます

日本だと近隣の人にパンツとか下着見られたくない人が多いと思います。私も日本では抵抗あるかなあ…。

でも、我が家のアパートではみんなパンツもブラもタタターーーと巨大乾燥室にて干されているので、なんだかファミリー気分で全く気にしなくなりました。笑

あおい
しかも、誰のかなんてわかんないし、まず乾燥室で人にあったことがこの2年全くない。笑

Sponsered Link

では、今日の漫画。

これこそ楽チン!時短洗濯術。我が家はこれで洗濯物をたたむ時間が減っている

さて、そんなこんなで今日は洗濯の話ですが、実は私靴下の洗濯が一番嫌いで。

なぜか時々片方紛失したり、ペアを見つけてたたむのに時間がかかるから。相方を大量の洗濯物から探し出す時がめんどくさい。笑

でも、あれちゃんの靴下はそうならないのです。

洗濯物 靴下

同じ真っ黒な同じメーカーの靴下を何足も買うから、洗濯を干す時もたたむ時もペアを瞬時に見つけられて超簡単。笑

しかも、穴が空いて捨ててもまだ相方がいるというあれちゃんの考え方、わろた。

私は3足1000円とかの靴下を買う時、どんな柄にしよー、どの3つで合わせよう〜って悩むのに、あれちゃんはその真逆。

お好きな靴下4つ取り放題!とかのセールがあると全部同じもの、色をを取ります。

こんな買い方する人もおるんや…って思った。笑

あおい
でもこれ、妻には最高に嬉しいので、このままで良いで〜す。笑

そういえば靴下といえば日本でNail stockingというのが流行ってるのでしょうか?

「靴下屋」の公式オンラインストア~Tabio でストッキングにネイルのデザインが施されているものを発見して、これには驚きだったな〜…さすがジャパン!!

ブログランキング参加中!もしよければクリックお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
洗濯物 靴下

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA