【21日トゥルク】情報の誤報及び、犯人を追いかけたアフガニスタン出身の男性について

トゥルクで起きた無差別殺傷事件の最新情報です

※追記あり【テロとして調査中】フィンランド・トゥルク無差別殺傷事件の現場情報

2017.08.20

21日のフィンランドのニュースにて、ベビーカーを押していた女性が助かったとの報道がありました。

ベビーカーを押していた母親が死傷したというニュースや噂がありましたが、彼女は無事だそうです!
一緒にいた赤ちゃんはたった半年の赤子。本日この報道を見て安堵しました。

しかしながら、二人のフィンランド人女性がなくなった事実は変わりません。

この事件で巻き込まれた人々やご家族を思うと胸が苦しく、そして事件に悲しむ人々の心の痛みは計り知れないものです。

今後も様々な情報が飛び交ったりニュースになると思いますが、どんな情報にもなるべく気をつけたいと思います。

 

フィンランドに亡命してきた18歳の男性が容疑者を追う

またこちらのニュースは、昨日の人種差別問題を書いたことに続けて、少しだけブログで紹介したいと思いました。

トゥルク市新聞に掲載された情報です。

事件を起こしたモロッコ人の容疑者を、事件当時に追いかけた勇敢な男性の詳しい内容が掲載されました。

Puukottajaa jahdannut turvapaikanhakija: “Jonkunhan oli pakko auttaa”

(筆者日本語訳   容疑者を亡命者が追いかける “誰かが助けないといけない“)

Turun Sanomat: Puukottajaa jahdannut turvapaikanhakija: “Jonkunhan oli pakko auttaa”より引用

ニュースに掲載されたのは、18歳のアフガニスタン生まれの男性です。彼は2015年に他の難民者と共にフィンランドへ亡命者としてやって来ました。

金曜日の事件当時、現場に出くわした彼は悲惨な現場を目撃し、これ以上この惨事が続かぬように、ナイフを持った容疑者を現場の中心地から走って追いかけたとのこと。彼だけではなく、その場にいた同じく移民の男性も容疑者を追いかける行動に出ています。

たくさんの人が震撼する中、ナイフを所持した容疑者を追った若い彼らの行動は素晴らしいものだと思います。

 

記事には現場でどんなことが起きたのか、悲惨な一部始終が詳しくまとめられておりました。とても現実とは思えない残酷な内容のため、ブログに書くことは控えたいと思います。すみません。

ですが、私たちがブログで伝えたいのは、このようにフィンランド人だけではなく、この地に住む様々な国の人々が、誰かを想い、助け、行動に出たことです。
昨日の記事に書いたように、国籍や人種で人を決めつけたり、人種を否定、差別をするようなことが絶対にあってはなりません。

記事によると、彼には保留中の亡命申請があるそうで、今後もまたフィンランドに滞在できるかわからないとのことですが、それでも彼は、

Siitäkin huolimatta, että suomalaiset eivät hyväksyisi minua, sitä, että me olemme täällä. Teen sen ihmisen tähden.

Turun Sanomat: Puukottajaa jahdannut turvapaikanhakija: “Jonkunhan oli pakko auttaa”より引用

「フィンランドが私たちがここに居ることを受け入れることができなくても、私は人としてこの行いをした」語っています。

 

同時に自分の生まれたアフガニスタンのことを考え、自分の国では数十人の人が絶えず死に至っているというのに、どうして世界はこの叫びを聞いてくれないのだろうとも話しており、全くその通りでまたも言葉を失いました。

彼がこの18年、どんな世界で過ごし、これまでどんな世界を見て来たのかと思うと、胸が痛く記事を見ていると涙が止まりませんでした。

 

この、世界の現実と彼の本心に耳が痛いです。

 

もし今回の事件を詳しく読んでみたい方はこちらの記事をご覧ください。
今日紹介した彼の体験談がTurun Sanomatにて、フィンランド語で書いてあります。かなりショッキングな内容でもあるので、個人の判断にお任せします。 

 

ブログランキング参加中!もしよければクリックお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ

この記事をシェアする

2 件のコメント

  • Moi!
    Hauska tutustua 🙂
    いつも楽しくブログ読んでます!
    私は日本とフィンランドのハーフで母がフィンランド人です。
    私は東京に住んでますが、ママがトゥルクに住んでいます。
    わたしもトゥルクにむかし住んでいたのでかなりショックです…
    まさかあんな平和なトゥルクでテロが起こるとは…。
    このニュースがショックすぎてついついコメントしてしまいました^_^;
    これからも楽しいブログたのしみにしてます!
    冬あたりにフィンランドに帰るのであおいさんに会えたらなーって思います(*^^*)笑

    • Moikka!お母様がフィンランド人なんですねー!!( ◠‿◠ )
      お母様は大丈夫でしたでしょうか?お知り合いなども多いと思いますし、心から心配されたと思います。
      今は東京にお住まいなんですね!!
      今度フィンランドに帰って来られる時はぜひ、私もお会いしたいです!!
      いつでもご連絡ください( ^∀^) Nähdään pian!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA