sopiva北欧ショップ運営中!!

【式の前夜に大喧嘩】結婚までの道のり編 第11話

【式の前夜の喧嘩】結婚までの道のり編 第11話

結婚までの道のり、今日は11話です。

あ〜もうすぐこの話も終わっちゃうんだー!!

ということで、前回のストーリーを見ていない方はこちら!

【式の前夜】結婚までの道のり編 第10話

式の前夜に大喧嘩

いよいよ結婚式ということで緊張している私。

さらに服もない…そんな状態でそわそわしているところへ、軽く酔っ払って帰ってきた夫。

さらに何も準備をしていないあれちゃん。そんな姿にイライラして聞いてみると

まさかのデニムシャツ…スーツじゃないんかい!!!!!!

ザ・普段着!
ザ・カジュアルな服を着て行くそうだ…さらに、

汚いスニーカーを自慢げに見せてきた夫。。。

落胆…

何が大丈夫ジャーーーー!!!!!!!

ってこの時は喧嘩して泣いて、なんだかもう疲れちゃった夜でした。ああああ、あの喧嘩が懐かしい…

 

これってもしやマリッジブルーというやつか?と3秒くらい思ったけど

ちゃうちゃうちゃう!!!適当な服装といい、飲み会から帰ってくる流れといい…溜まり溜まった怒りや!!!!と。笑

一人で猛烈に怒っていた夜を思い出します、、、、

 

でも、今思えば…

 

確かにマイストラーティの挙式は私たちにとって、正式な挙式だけど、仮の結婚式。

だからあの頃のあれちゃんは、私ほど深く考えて準備しようとは思わなかったみたい。

 

私はというと、フィンランドに嫁ぎに来たわけだし、書類でてんやわんやしながらドキドキしていたし…。

いよいよ挙式だ!と思ってすっごく不安もあったけど、彼と私の心情は全く違ったのかも。

だから夫の「僕が心地よい服で行くのが一番だよ」の言葉には、なんだか彼らしいと言うか。笑

今思えば、その気持ちもわかる気がします。

ただ、あれちゃんはこの懐かしのシーンを漫画で振り返って、今の歳になって後悔しているみたいですが。笑

俺、恥ずかし。今あおいの気持ちわかる

って言うてました。笑

今か!!!!!!!笑 遅いわい〜!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください