sopiva北欧ショップ運営中!!

【白夜の誓い】結婚までの道のり編 最終話

【白夜の誓い】結婚までの道のり編 最終話

結婚までの道のり、今日はついに最終回!!本当の最終回となりました〜!!

前回のストーリーを見ていない方はこちら!

【事後報告】結婚までの道のり編 第15話

結婚式のあと…

マイストラーティ(住民登録所)で、小さな結婚式を終えた私たち。

理由があって今日が結婚式だと両親に言っていなかった夫…(理由は前回のストーリーで)。

そんな私たちに、義両親が夜はお祝いの食事に行こうと誘ってくれました(泣)

最終回のお話はここからのエピソードです。

Sponsored Link

白夜の夜の誓い

式の夜、白夜の海辺のテラスで義両親がお祝いをしてくれました。

どんな顔をして会えばいいんや…(汗)と、私は内心ドキドキしていたけど、

そんな不安も吹っ飛ぶくらいいつも本当にあたたかい家族…。お義母さんが「もうっ!」と笑いながらあれちゃんにツッコミを入れるだけだった…ホッとしました。笑

きっとお義父さんもお義母さんも、あれちゃんの理由にうっすら気づいてるんじゃないかなと思います。

 

ということで幸せな気持ちに包まれながら、テラスで乾杯。結婚のお祝いのお食事会を楽しみました。

そんな中、ふとお義母さんが青ざめながらあることに気づく…

私の指に結婚指輪がないことに…お義母さんが青ざめた!

家族の視線に焦り、ごまかした夫。笑

そのいつかは、未だに来ていないけどね。笑

 

 

実はあれちゃん、結婚指輪についてあんまり、というか全く興味がない男性。笑

あんなプロポーズを日本でしておいて(笑)本番になったらあっさりと「僕は結婚指輪を欲しいとは思わないし、必要ないと思っているから僕らはとりあえずなしでいいよね?」と主張。

内心悲しいなと思いつつも、この時はお互いそんなに余裕があるほどお金もないし、今は仕方ないか〜と思っていたんです。

 

でもさすがお義母さん。気づいてスパッと代わりに言ってくれて嬉しかったわ…(笑)

そんなこんなで一瞬空気が固まったものの、お義父さんが涙を浮かべながら、

漫画の中で全部は語れないけれど、お義父さんからこんな風にとてもあたたかいお言葉をいただいて、嬉しすぎて涙目に。

二人で幸せになろうと誓った、白夜でした。

ということで、結婚までの道のり編はこれにて…幕を閉じました。ちゃんちゃん〜

 

でも、まさにここからが結婚生活の始まりで、このブログの全てのエピソードにつながりますから…「終わり」ってつけるのはちょっと合わないなと思い、今回は最後の漫画に「END」を付けませんでした。笑

終わりというか、まさに始まり。

スオミの旦那と一生一笑のブログの始まりは、ここからだったんです。笑

Sponsored Link

さいごに

こうして3編にも長く続いた少し恥ずかしい「出会い・日本・結婚編」でしたがいかがでしたでしょうか?

ここまで読んでくれた皆さま、コメントをくださった読者様、フォロワー様、本当にどうもありがとうございました。

いつも面白い反応やあたたかいメッセージ・コメントをいただけることが本当に嬉しく…

コメントを読む度に笑わせていただいたり、ほっこりしながら次のエピソードを続けるパワーにさせてもらっていました。

見守ってくださったみなさんのおかげで、今日の最終回まで続けてこれました。キートス!!

 

思い返してみれば、こうして出会いから結婚のエピソードまで、そしてまさに今日この日まで二人でなんやかんやありつつも頑張ってきたなと思います。笑

そして何より、自信を持って結婚を決断して本当によかった。

この選択で自分の人生はガラリと変わってしまったけれど、一番自分らしい道を歩んでいる気がします。

 

それもあれちゃんと出会えたおかげだけではなく、家族の支えや友達の理解と手助け、そして応援してくれたまわりの大切な人の様々な協力のおかげです。本当に、本当にありがとう。

 

結婚した時には、自分がブロガーになって、自分のエピソードを配信するとは全く想像もつかなかったです。

人生はいつも、こうして何かを迎える度に、見えない新しい選択を気づかないうちに手に入れていて、あとは自分の力で未来に繋げて生きていくんだなと改めて感じます。

もちろんその繋げた先には、何が待っているかはまだわかりません。

でもそれを見つけていく面白さこそ人生の醍醐味。

進んだ先で、失敗するかもしれない、引き返すこともあるかもしれません。

でも、たまに見つかる小さな幸せや、夫とクスッと笑える日常をこれからも毎日楽しみながら、未来へ繋げていきたいなと思います。

これからも日常生活のブログや、フィンランド情報の配信を楽しんでいただければ嬉しいです!

3 Comments

上田葉子

こんにちは。いつも拝見しています。自分の子供より若いあおいさんの、しっかりした考え方と文章におばさんは感心しています。昨秋の大阪のディナーショーにも参加させていただき、ブログのイメージ通りでますます親しみがわきました。フィンランド好きで、旅行情報も参考にしています。今月、エストニア旅行の帰りにちょっとヘルシンキに寄ります。ゆっくりできないけど、いいんだ、また行くから。日本からフィンランドを覗く窓、のような存在のブログ、関西から応援しています。

返信する
ななゆ

長編小説を読んだ後のような気分です。ほっこり笑って、最後は感動しました!読めて良かったです。ありがとうございます。あおいさんとあれちゃんの未来が、いくつもの幸せでいっぱいになっていくのを楽しみに、これからもブログを読んでいきたいと思います。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください