北欧雑貨ショップ運営中!

夫が思う、日本人のお薬?

あれちゃんの「米食べなよ」で、何とか元気になりました(笑)

しかも米断ったら、昆布…(なんでや…)

確かに日本人のお薬かもしれないけど(笑)

スポンサーリンク

つらいときの私のお薬は…

生きていたら何かと辛いことがある。

それでも頑張って、弱音を吐かずに踏ん張っていても、気づかない間にどんどん疲れが重なって「ああもうだめだ…」って思うこともある。

そんなつらいときや、苦しい時に、誰にも迷惑をかけずに自分を自分で喜ばせられるストレス発散方法が身近にあったらいいのだけれど。

家に湯船さえあれば、一人でゆっくり浸かってぼーっとできるのにとか。フィンランドに居心地のいいカラオケルームさえあれば、半日一人カラオケして歌って帰ってくるのにとか…わがままも言ってる。(フィンランドにはBARのステージカラオケしかないし、順番待ちで混んでたら2曲くらいしか歌えないよ)

昔から、日頃のストレスをそうやって発散してきた私にとって、一人になって気持ちをぱっとリセットできる「居場所」が少ないっていうのは、やっぱり物足りなさを感じてしまうなあと、思っているところ。

「いや、それくらい我慢しろよ」ってツッコミが飛んできそうだけど、体に染み付いてきたストレス発散法って、やっぱり自分にとって一番良いお薬なんだと思う。

こちらの人は森へ散歩に行ってストレス発散したり、サマーハウス(別荘)で自然ライフを楽しんだり、サウナに行ったり…自然の中で気を晴らしたり、リフレッシュする人が多い。確かに私もなんどもそうやって、自然にたくさん癒してもらった。

でも正直にいうと、私にとってはまだそれらが「遊び」の一部で、つまりはお出かけイベントで、気持ちが沈んでいるときや苦しい時、泣きたい時に、一人で飛び込んで行ける場所ではなくて…(森でさまよってさらに人に迷惑かけるわ…笑)

森もサウナもコテージも、気分がいい時に友達や家族と「楽しむ」ことを目的に足を運びたい場所だからなぁ、と。

もしかして、あと10年くらい住んだら一人で森に行ってしまう日が来るのだろうか。もしくは2030年ともなれば、個室のカラオケルームがこの国にもできているだろうか。笑

singaさんに期待である。(勝手に言う)singaはフィンランドのカラオケアプリで、私もほぼ毎日アクセスしてるよ…(1日3曲無料で歌えるんだ〜)基本洋楽だけですが、大好きなミュージカルソングはあるもんで…自宅でなるべく小さい声で寂しく歌っているのよ…はあ、カラオケに行きたい。湯船にゆっくり浸かりたい…

関連ブログ わたしがオススメする、フィンランド人歌手7選【POP&FOLKの女性歌手、バンド】
わたしがオススメする、フィンランド人歌手7選【POP&FOLKの女性歌手、バンド】

関連ブログ 海外在住者がよく言うセリフ
海外在住 日本人 あるある海外在住日本人がよく言うセリフ。

他のブログもぜひご覧ください!

1 COMMENT

Yuri

自分なりのストレス発散法が、今生活している国では難しいというのは辛いですよね
自然の中でのリラックスは「イベント」として楽しむものということ、よくわかります。
元々持ってる習慣じゃないですもんね…。
あおいさんに合ったストレス発散法がフィンランドで見つかりますように

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください