生理痛の激痛に、ある意味いい薬…

生理痛の激痛に、ある意味いい薬…

生理痛がものすごくひどく辛い私…

そんな私の絶望の生理初日、夫が励ましにやってきました。笑

Sponsored Link

あおい
でも、笑って痛みはましになったよ笑。

生理、本当に辛くてですね…初日はベッドから起き上がるのも苦しい時があるんです。

今回はベッドで寝込みました。10代の時の生理痛と、20代の生理痛は本当に全然違う…。

 

痛くて歩けないとか、動けないと言うと、「大げさにして」と言う人もいるそうですね…

生理痛って本当に人それぞれってこと、世間にもっとわかって欲しいですよね…

 

それでも、私の場合は家で仕事をしているので誰に見られることもなく、ウーウー唸りながらお腹を抱えて休みながらできてしまうので、会社で痛みを抱えながら働いている人に本当に申し訳ないほどです。

 

オフィスで座りっぱなしで激痛が続いて辛かったり…

大事な会議に集中できなかったり、痛みのせいでトイレに駆け込むことがあったり

立ちっぱなしの仕事、教師であれば授業中だったり、

営業、大事な商談があったり…本当に大変ですよね…

 

世の中の女性が時々、そんな生理痛を抱えながら外へ出て仕事をしていること、

痛みは人それぞれで、度合いによってはかなり辛いってことを、もう少し大きく当たり前のように社会から理解してもらえないのかなと…

 

例えばドラマにもっと生理痛で仕事休むシーンがあってもいいと思うし、

男性が生理用品買う、痛み止めを買うシーンがもっとあって当たり前になる社会になればと思うんです。

前にも以下のような記事を書きましたが、私はこのブログで北欧に関する記事を書いていても、生理の話題をタブーにしたくないのでどんどん発信して行くつもりです!

生理ってなんでタブーなの?そんな思いをひっくり返すリアルな北欧生理用品のCMに注目

 

ブログランキング参加中!もしよければクリックお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ

この記事をシェアする

3 件のコメント

  • 生理痛、辛いですよね
    以前勤めていた会社には「生理休暇」の制度がありました。
    上司は男性でしたが、理解があったので、
    あまりにも辛い時はその制度を利用していました。

    同様の制度はきっとたくさんの会社でも定められているかもしれないですね。
    でも「育休」同様に、利用できるような空気かどうかは職場と上司によりますね…。

    もっと理解が広まるといいですね

  • あおいさん、お久しぶりです!
    生理痛って本当に辛いですよね…私も25歳過ぎた頃から生理痛が悪化して毎月寝込んでます。
    男性がその痛みを想像するのは難しいと思いますが、毎月大変な思いをしている女性もたくさんいるということをもっと知ってほしいですよね。
    以前あれちゃんがタンポンを買ってきてくれたエピソード、素晴らしいですよね!私の彼もフィンランド人ですが、あまり生理のことをわかっていませんでした。ジャーっと血が出て一日ぐらいで終わる、という認識だったようで、生理がどのようなものかをよーーく説明したことがあります。笑 恐ろしく間違った認識ですが、彼以外にもそう思っている男性はたくさんいるようなので、もっと正しい生理の知識が広まればいいなぁと思います。
    生理に詳しくて色々気にかけてくれる旦那さん…あれちゃんは素敵男子の代表ですね(^o^)

  • Moi!こんにちは~(^^)/
    久しぶりにコメントさせて頂きます!
    以前生理について書かれていたときも思ったのですが、あおいさん、「生理ちゃん」というマンガをご存じありませんか?
    小山健さんという、イラストがかわいくて面白くて私も大好きな漫画家・イラストレーターさんのマンガです。(こちらから読めます→ https://omocoro.jp/kiji/100541/ )
    男性が描いているとは思えないほどリアルに生理が描写されており、また小山さんのセンスの良さがイラストにもストーリーにも表れていて読みごたえもあり、すべての人にお勧めしたい作品です!
    このマンガがもっと世の中に知られたら、生理についてもより理解が深まるのではと思います。
    とってもお勧めなのであおいさんもご存じなかったら是非~(^^)
    ではまた、これからもブログ楽しみにしていますね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA