sopiva北欧ショップ運営中!!

国際結婚、我が家の喧嘩3話「彼は超鈍感?」

国際結婚夫婦、我が家の喧嘩3話

先週から始まった新しいシリーズ!!夫婦のすれ違い、喧嘩のエピソード、そしてどうやって解決に至ったのか…も含め、いろんなエピソードをシリーズにして投稿していくことにしました!

Sponsored Link

そのバッグ、私は使うべきか 3話

前回のストーリーはこちらから

国際結婚国際結婚夫婦、我が家の喧嘩1話2話

国際結婚 喧嘩 国際結婚 喧嘩 国際結婚 喧嘩 国際結婚 喧嘩

察してほしい、空気を読んでほしい日本人妻の私と、理由をしっかり説明しないとわかってくれない夫。

国際結婚では、あたり前なのですがパートナーとすれ違いや、喧嘩が起こった時は、しっかり「なぜ」を伝えないと、相手には全く伝わらない、わからないことがあります。

もちろん日本人同士でもこれはとっても大切なこと。

でも、日本ではまだ似たような環境で育っていることもあって、伝えなくてもなんとなくわかってもらったり、相手の表情や空気を読んで、気持ちを読み取る習慣が生きていく中で勝手に身についてしまっているんですよね。

だからその流れで、夫もきっと私の気持ちをわかってくれると期待を込めて思ってしまうのが、かつての私でした。

 

正直日本で暮らしていた時に私は、まだ自分は他の人よりもはっきりと発言できる方だと思い込んでいました。しかし…海外に出てから、まだまだ足りない、気持ちを伝えるのがヘッタクソな自分に出会いましたね…

それからは練習しながら、いや反省しながら、自分の考えをまっすぐ伝えられるように頑張っています…

それでもなかなかできないこともあって、「黙って我慢」を選んでしまったり、「わかってくれないならいいや」と諦めてしまったり。でもその度に夫からはなんども注意され、そういう行動がこれから大きな溝になる、今ぶつかってこい!今言いたいことを言いなさい!気持ちを伝えなさい!とあおられています。笑

漫画は続く!!!

4 Comments

Itsumi

初めてコメントさせていただきます!私はベルギー人と国際結婚して4年目ですが、その喧嘩のパターン、めっっちゃわかります‥泣!「発言されてないことは存在しないことだから、言ってくれないとわからないし、言わないとその気持ちは存在しないも同然なんだよ、僕にとっては」って、付き合いはじめのころ言われて「これか噂の主張文化‥」と痛感したの覚えてますあと、簡単にゴメンって言ってくれないのも最初なんで!ってなってました。文化違うって頭ではわかるけど実際それで喧嘩になると消化するの難しいですよねーこのブログ読んで自分だけじゃないんだ、って勝手に励まされてます‥!毎回楽しみにしてますー!

返信する
あおい

初コメントどうもありがとうございます!!
「これが噂の主張文化…」私もそう思ったことありますーーーー!!同じです!
国際結婚の生活って、もう慣れてくると話題、ネタがなくなっていくのですが
最近国際結婚をされている方とたくさんご連絡を取るようになって
昔のネタもどんどん書いているところです( ◠‿◠ )
他の喧嘩シリーズ、国際結婚の話も書いていくので、またお暇なお時間があれば
ぜひ読みに来ていただければ嬉しいです!

返信する
モミジです

分かります(^ー^)わたしのお母さんが外国のほうなので、日本での当たり前があまり通じないことがあります。いろいろ自分も大変だけど、お母さんも大変なんだなぁと最近実感してます(笑)

返信する
あおい

あら!そうだったんですねー!!
私に将来子供ができた時、きっともみじさんのお母さんの立場になりますね( ◠‿◠ )
頑張るぞーーーー!!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください