sopiva北欧ショップ運営中!!

海外生活のなんでやねん話【窓の工事編 #4】

海外生活のなんでやねん話【窓の工事編 #4】

海外生活のなんでやねんエピソード。

前回のエピソードでは、マンションで窓の工事が始まって、窓の外にエレベーターがつけられたお話を書きました。

あれから数日後、ついに私たちのお部屋の工事も始まり…またもなんでやねんが炸裂。

ということで、今日も早速アパートの工事で起きた、少しカルチャーショックな事件をまだまだ続けます〜

Sponsored Link

フィンランド 窓

ちょっと無口なおじさんが家にやって来た。

もちろん、日本のように「本日は、どうぞよろしくお願いいたします」なんていう、ご丁寧な挨拶は全くなかった…

そしてさらに…靴を玄関で脱がずに、外で使っている砂と土だらけの靴でそのまま部屋に入って来た…!

もう時すでに遅し。

部屋のマットも土足で踏まれ、部屋の中は土と砂だらけになり、今頃「脱いでください。」とは言えない状態に。もう少し配慮はないのかい…?笑

「工事だから、怪我の危険性もあるし靴を脱げないのでは?」というメッセージもいただきました。確かに、安全のために靴を脱げないこともあると思います。そしてそれが理由ならば、ぜひ靴を履いて工事のしやすい安全な格好でしてほしいです。こっちは掃除したら済む話なので、それならもちろんお好きなようにやってください…と思います。

だがしかし!!

何もそういう連絡がなく、突然ズカズカと汚い靴で入って来て、カーペットを踏んで部屋の中歩き回るってどうなのよ?

「土足でするので汚れて欲しくないものは避けてください」とかなんとか、先に連絡してくれたらいいなと思います。

でも、まだあるんだよ、地獄は…

ということで次回へ続くー!

他の国ではどうなんだろう?近隣の北欧諸国の暮らし方も気になってる!フィンランドと同じで靴を脱いで、過ごすのかな?

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください