sopiva北欧ショップ運営中!!

朝から晩まで贅沢気分。ヘルシンキ中心地の人気ホテル「LILLA ROBERTS」に泊まってみた

朝から晩まで高級感たっぷり!ラグジュアリーなホテル「LILLA ROBERTS」

宿泊提供 LILLA ROBERTS

せっかくのフィンランド旅行。いいホテルに泊まりたい、すてきなホテルでいつもより豪華にフィンランド旅行を堪能したいという人も多いはず。そんなあなたはきっと、サービス豊富でロケーションも良く、何か特別で素晴らしい思い出を残せるようなホテルを探していると思います。

LillaRoberts helsinki

そんなあなたに、今日は贅沢でサービスの行き届いた高級感のあふれる「LILLA ROBERTS(リラ・ロバーツ)」ホテルをご紹介。今回ブログタイアップにより1日宿泊体験として特別に宿泊させてもらえたので、このホテルの見どころをとことんまとめました。

Sponsored Link

ヘルシンキのホテル「LILLA ROBERTS リラ・ロバーツ」の魅力

ヘルシンキでちょっとエレガントなホテルに宿泊したい人に必見。

入口の広々としたロビーからまず驚かされるのは、ユニークな内装のスタイル。他の宿泊先とは明らかに異なる一風変わったモダンデザインは、1930年代のアール・デコや過去の歴史を反映したインテリアデザインだそうです。

ホテル ヘルシンキ リラロバーツ

モノトーンで揃えられた家具にアクセントのオレンジのソファ、受付には馬の大きなオブジェなど…圧倒的に優雅な雰囲気。モダンデザインと言ってもそのまた上を行く高級感で、さまざまなホテルに泊まったことのある私も心が踊りました。(このホテルの内装は、サイトより3Dで見られます)

リラロバーツ 公式サイト

出典:リラロバーツ公式サイト

ホテルのロケーションは? リラロバーツホテルの行き方

リラロバーツ ヘルシンキ

場所はヘルシンキの中心地。ですが、かなり賑わう繁華街のど真ん中からは少し離れているので激しい車の通りもなく、落ち着いたロケーション。徒歩数分でヘルシンキの港、大聖堂、ショッピング街に足を伸ばせる便利さも魅力の1つです。

  • ヘルシンキ大聖堂より約12分
  • フィンランド大使館より約5分
  • オールドマーケットホールより約7分
  • ヘルシンキ中央駅より約13分

ヘルシンキ中央駅からホテルまでのグーグルマップはこちらです。

 LILLA ROBERTS リラ・ロバーツホテル 泊まってみた

お部屋のタイプはスタイリッシュなコンフォートタイプから、贅沢なスイートタイプまで6つ。海外旅行で家族部屋を探している人にも、ハネムーンのためにちょっとリッチな雰囲気のホテルをお探しの方にもぴったりです。

私たちはLUXタイプに宿泊しました

ホテル リラロバーツ

LUXタイプのお部屋は天井が高く、お部屋も大きくてなんだかホテルの一室とは思えないところ。大きな窓がR壁にいくつも並んだ開放的な設計で、まるでお城のお部屋のようでした。

またゼブラ柄のソファに、床やテーブル、ソファまでブラックで揃えられたクールな雰囲気でかなりセレブ感が漂います。なかなかこういうお部屋で過ごすことのない私たちにとっては、一時的にリッチな気分を味わえて幸せ気分…。

ヘルシンキの街中が見える大きな出窓に駆け寄る私を見てください…(笑)お部屋の大きさがこの写真で明らかに伝わると思います。

LUXのお部屋には、ベッド、ソファー、アームチェア、お手洗い、テレビ、ケトル、金庫、ロッカー、冷蔵庫、クローゼットなど…基本的なものが揃っていますが、さすがフィンランド。ソファの側にはコーヒーメーカーまでセットされていました。コーヒー好きの夫、飲まないわけがありません。笑

リラロバーツ ホテル

ちなみにお風呂はユニットバスですが、シャワーはバスタブ付き。これまでいろんなホテルに泊まりましたが、バスタブ付きのホテルはフィンランドでなかなか見かけないのでこれには大喜び。久しぶりに熱いお湯に浸かってのんびりできました。在住の私にとってはこれまた至福の時〜!

鏡台にもなる巨大な鏡付きの洗面台が便利。もちろんアメニティも充実。

浴室アメニティ
シャンプー・リンス・シャワージェル・ボディーローション・綿棒・コットン・ネイルキット・タオル・バスタオル・バスローブ・コップ・ドライヤーなどなど

眠りの浅い私がこのベットでぐっすり爆睡…

このホテルのベッドカバーはどのお部屋もエジプト綿を使用しているので触り心地もよく、ベッドの柔らかさも快適で、とっても気持ちよく眠れました。

実はいつも宿泊先だと寝ている時に眠りの浅いことが何度もあるのですが、今回部屋も大きくて天井も高いせいか目覚めた瞬間、一晩ぐっすり気持ちよく眠れたことを実感…!同じく睡眠にかなり敏感でよく目を覚ましてしまう夫も朝「すごい!俺めっちゃ寝れた」と感激していたので、これは個人的に嬉しかったことです。

チェックアウトは正午までOK

ホテルのチェックアウトは正午までなので、朝までゆっくりしたい時はホテルでのんびりできます。近くのALLAS SEA POOLのサウナ&プールで朝一サウナを楽しんでホテルに戻ってのんびりするのもいいですね!

他のお部屋の種類は?

詳しいホテルのお部屋・価格についてはこちらのリンクから確認できますが、ブログでも簡単にご紹介します。もっと詳しくお部屋を見たい方は公式サイトの3Dツアーでお部屋をぐるりと体験できますよ。

Comfort King & Twin

出典:リラロバーツ公式サイト

コンフォートキング・ツインはスタイリッシュで機能的なお部屋。中庭か通りに面したお部屋で、大きなソファとテレビ付き。一般的なお部屋なのでこのホテルの中でも一番お安く宿泊できるお部屋です。

Style & Lux

出典:リラロバーツ公式サイト

Styleはコンフォートよりも少し大きめのお部屋に泊まりたいお客様向け。デスク付きなので出張にも便利なお部屋。大きなアームチェアでくつろぐこともできますよ!

Luxは先ほど紹介した通り、天井も高く快適で出窓のある快適なお部屋に泊まりたい方へ非常にオススメです。

Junior Suite & Suite

出典:リラロバーツ公式サイト

Juniorはさらにラグジュアリーなお部屋を求めるお客様向け。中庭に面しているので静けさの中の宿泊も魅力。

Suiteは名前の通り一番ゴージャスなスイートルーム。ダイニングテーブルまであるのでロマンチックでプライベートなディナーを過ごすなら最適の場所です。

あおい

本当に居心地が良くて、なかなか他のホテルでは味わえないようなお部屋のデザイン、設計に夫婦で大満足でした。

リラロバーツは高級ホテル?価格はどれくらい?

リラロバーツのホテルはお部屋もホテルのサービスも贅沢で高級感が漂っていますが、価格は時期と曜日によってさまざま。リーズナブルな価格で宿泊できる時もあります。他の一般的なホテルと価格がそんなに変わらない時もあれば、ハイシーズンは値段が上がることもあります。

あおい

コンフォートタイプ・2人名/朝食付で145€〜で掲載されているのを見かけました

数ヶ月〜半年前にホテルを探している方はぜひこちらの予約ページからチェックしてみてください。カレンダー上で日によって変わるお得なお値段を見ながら確認できます。

Sponsored Link

朝食もナイトタイムも贅沢。見逃せない美味しい朝ごはんと夜のカクテル

ホテルの朝食は豪華でボリューム満点

朝一番のお楽しみと言えばホテルの朝食ですが、ここのホテルの魅力は隣接した「KROG ROBA」というレストランで贅沢な朝食を味わえること。(ロビーからレストランに繋がっています)

ホテル リラロバーツ

どこのホテルでもよくあるビュッフェ形式ですが、テーブルに着いた瞬間からウェイターさんがコーヒーかお茶を各テーブルまで持ってきて用意してくださるというサービスもあり、とっても贅沢な朝でした。

レストランの内装もあっと驚くおしゃれな空間。美味しいコーヒーの香りと、豊富な朝食のメニューで目が覚めます。

私たちが滞在した時はカウンターにシャンパングラスが並び、美味しいフィンランドのシーマというジュースをいただくことができました。なので朝からグラス片手に乾杯…(笑)

種類豊富なパン、クロワッサン、フィンランドスタイルのパンケーキ、ポーリッジ、フレーク、フルーツにベリー、新鮮なサーモンにサラダやハム、チーズなどはもちろん、ケーキやカップケーキなどデザートもあり、食べきれないほどボリューム満載。

これだけたくさんのチョイスがあると困ることはないですが、グルテンフリー用のコーナーも用意されています。こういうサービスがまた嬉しいですね。

 

ビュッフェの一角に並ぶグルテンフリーのメニュー。日によって違うこともあるかと思いますが、参考に写真をご覧ください。

ホテルのBARで、特別のカクテルを。ナイトタイムも上品に

お酒が好きな人は夜、ホテルのロビーがバー「BAR Lilla.e」になるので立ち寄るのもお忘れなく。注目は一風変わったカクテルメニュー。

一階フロアの一角でバーテンダーさんが作ってくれる、贅沢で個性的なテイストのカクテルはたまらないほど美味しくて、フルーティーで忘れられません。

いろんなカクテルがあってかなり迷ってしまいますが、英語でも詳しい記載がありますので、お席についてから焦らずゆっくり選ぶといいでしょう。せっかくのヘルシンキ滞在!夜もどこか特別で、他のお店では味わえないテイストを楽しんでみてください。

カクテル以外のメニューももちろんあります!ホテルには泊まらないけどヘルシンキのナイトタイムはちょっと特別に…と思う方は、こちらからメニューをご覧ください。

宿泊前に知っておきたいリラロバーツのさまざまなサービス

ホテル リラロバーツ

ヘルシンキでの宿泊をリラロバーツにしようか、他のホテルにしようか迷っている方に読んでもらいたいコーナー。

今回宿泊体験したからこそ気づいた&知ったこのホテルのTIPSをまとめました。気になる方はこちらの以下の項目をクリックしてご覧くださいね。

朝食はお部屋で食べられる

朝7時から10時の間なら、お部屋でホテルの朝食を受け取るサービスも付けられます(+20€/人)。ベッド脇に置いてあるお食事リストに食べたいものを記入して、宿泊した夜の23時までに扉にかけておけばオッケー。プライベート空間でゆっくり朝食を楽しみたい人に最適です。

食事できるホテル

月〜金は11:30〜23:00 / 土・日は12:30〜23:00の間に利用できるさまざまなルームサービス。

ルームサービスは利用すると10€の利用料金が加算されますが、お部屋でランチやディナーを食べたい人には便利です。サンドイッチ、サラダ、バーガーなどメニューは色々。ドリンクもビールからワイン、シャンパンと充実しているので、お部屋で特別な乾杯をしたい人、お誕生日のサプライズやハネムーンなどの思い出にもオススメです。

ヘルシンキのホテルでは環境問題を考えて「グリーンルームポリシー」を行なっているホテルをよく見かけます。

連泊の人で、バスタオルを毎日交換したい人はタオルを床に置いて、交換の指示をしてくださいね。他にもベッドカバーの交換をお願いしたい人はベッドにある札をベッドの上に置いていくことを忘れずに。

 

ホテルの地下にはジムもあります。利用する人はぜひ覗いてみてください。

ロビーの隣に大きな会議室が2つ用意されています。内装を見る方はこちらから
対応言語は、英語・フィンランド語・スウェーデン語・フランス語・ドイツ語です。
もちろん全室無料でWi-Fiが使えます。

その他のスペシャルオファーはこちらの公式サイトでチェックしてくださいね。

リラロバーツ ヘルシンキ

以上、本日はホテル「LILLA LOBERTS」のご紹介でした。気になる人はぜひ公式ホームページも覗いてみてくださいね。せっかくのヘルシンキ旅行。日本ではなかなか味わえないフィンランド流の贅沢な場所で、快適に過ごしたいという人に本当にオススメです。

同じホテルグループでロケーションも近いホテル「FABIAN HOTEL」も宿泊したことがあります。もしよければこちらもチェックしてみてくださいね。

HOTEL FABIANに宿泊!居心地の良いおしゃれなおすすめホテル【ヘルシンキ市内徒歩数分】

(スオミの旦那と一生一笑PR企画 提供: LILLA ROBERTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください