sopiva北欧ショップ運営中!!

お婆さんに助けられた3人。【留学中のエピソード&体験談 no.4】

Kamppi(カンピ)のバス停で出会った知らないおじさん、お婆さん

今日も留学ストーリーが続くよ!

昨日のブログはこちら

留学エピソード見知らぬおばさんとおじさんに困る大阪人【留学中のエピソード&体験談 no.3】

おばあさんはものすごく優しい方でした…

ƒ}ƒ“ƒK6ŒŽ30“ú

Sponsored Link

まさかの展開に…ふたりとも開いた口が塞がらなかった…

私たちまでお金を受け取ってしまうだなんて、、、、、なんということ!!

「カード持ってます」と言ってもその意味がお婆さんに伝わらなかったのか、それとも私達に10ユーロを渡したいと思ってくれたのかは未だにわかりませんが、今も心からお婆さんに感謝しています。

バスに乗った後、頂いた10ユーロをそっと大事にカバンにしまって、お婆さんがあれほど「食べ物を買いなさい」と言っていたことを思い出し、その日は美味しい夕食をいただきました…泣。

お婆さん、本当にありがとうございました。

駅で困っている人がいたら同じように助けてあげられる優しいお婆さんになりたいな…

4 Comments

なお

初めまして!
毎回楽しく読ませていただいてます♡

今回のお話、すごく感動しました…!!!
通勤電車の中でうるり。

返信する
あおい

初コメントありがとうございます✨
毎回来てくださってるなんて嬉しいです!
ほんとわお婆さんに助けてもらった分、わたしも周りの人をいつでも助けられる人になりたいなあと改めて思い、お婆さんに感謝していますっ!

返信する
更紗

日本の助け合い精神のことが海外で話題になりますが。
海外でもいい人は多いですよね^^
こういう話しは嬉しいですね。
海外は奉仕精神があるから普通なのかしら?
しかし気になる。
黒髪(あおいさんはストレートではないんですよね?)は人気があるのでしょうか?
お金は、触られ賃と思って(笑)

返信する
あおい

わたしはストレートではないですよー!
わしゃわしゃ!なんかもうくるくるすぎてもさもさしてて、、そんな髪の毛を触って美しいだなんて、パ○テーンが怒っちゃうわよ!笑
お婆さんがくせ毛好きだったのかもしれません、、、笑

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA