ローカルサウナに行けば、きっと可愛いサウナおじさんに会えるって話

フィンランドのサウナでは、プライベートで貸し切れば裸で入ったり家族や友達とだけで楽しめますが、私は公共サウナで知らない人と楽しむのが大好きです。

というのも、いろんな人が自然と話しかけてくれたり、フィンランド人の方達がサウナを楽しんでいる姿を見られるから。

特に、私が好きなのはこういう人を発見しちゃうこと!!

Sponsered Link

サウナ フィンランド 帽子

フェルトでできたサウナハットを被っているおじさま、おじいちゃん、たまに女性もよく見かけます。とにかくこういう帽子を被ってサウナに入っているフィンランド人を見るのがとっても好き。可愛すぎます〜

本当にいろんな形があって、このままサウナで温まり、海に泳ぎに行くのでなんだかちょっとサウナの妖精というか、キャラクターというか、そんな風に見えてしまいます。笑

Sponsered Link

サウナハットをかぶる理由って?

ロウリュに水をかけると、サウナ中に熱い湯気がブワッと広がりますが、肌や頭皮がセンシティブな人は、その熱気から保護するために帽子を使う方がいいそうです。

フィンランドのサウナは、よくある銭湯や温泉のジリジリと熱い熱気がずっと漂うような苦しいサウナではないので、サウナが苦手な人も意外と入りやすいと聞きますが、もし頭皮や耳がものすごく熱くて時々痛いという人は帽子を使うこともオススメします!

サウナ関連ブログ

フィンランドのサウナについてもっと知りたい人

フィンランド人は男女一緒に裸でサウナに入れる?【サウナまとめ・インタビュー編】

トゥルクのローカルサウナってどこ?

私がトゥルクで時々足を運ぶローカルサウナは、

ルイッサロにあるサウナ

1.saaronniemensaukot (サーロンニエメンサウコット)

古いサウナでとってもほんわかした面白い地元サウナな雰囲気・シャワー無し・水着着用必須・男女一緒・市バスで行ける・ロッカールーム無し(でもへっちゃらで荷物置いてます。笑)値段5ユーロ

または

2.saaronniemen talviuinti (サーロンニエメン タルビウインティ)

モダンでスッキリ、ビーチ付きの小綺麗なサウナ・シャワーあり・水着着用・男女別・市バスで行ける・ロッカールームあり・値段5ユーロ

ウイッタモにあるサウナ

3.avantouimarit (アヴァントウイマリット)

モダンでおしゃれ!ライトアップもいい感じ広々サウナ・シャワーあり・水着着用・男女一緒・市バスで行ける・ロッカールームあり・値段5ユーロ

のサウナです。この3つにたまに足を運んでいます。ちなみに私のお気に入りはsaaronniemensaukot です!

ここは本当にフィンランド人のサウナ好きのおじいさんやおばあさんがたくさん話しかけてくれたりして、フレンドリーな雰囲気。ザ・フィンランドなサウナを体感したいならここがオススメ!!

ちなみに、オープンの曜日・時間はお休みの日程もあるので、各サイトで見てくださいね!

どのサウナも観光向けのサウナだけではなく、トゥルクに住む人が仕事帰りに疲れを取りに行ったり、暇つぶしに行くようなお手軽なサウナです。

そのため、観光客向けの受付の案内や英語の張り紙などはほぼないのですが(場所によりけり)ローカルサウナが気になる人や、フィンランド旅行に慣れている人には絶対オススメしたい場所。もし機会があってトゥルクに立ち寄る際は地元のフィンランド人との触れ合いも挑戦してみませんか?

サウナに行く方はこのブログのチェックもお忘れなく
フィンランドのサウナへの持ち物リスト

私はお友達や知り合いがトゥルクに来てくれた時はいつも連れて行ってます〜!!!

あおい
みんなものすごく喜んでくれるので、こういうザ・フィンランドサウナが近くにあってとっても嬉しいぞ!!

トゥルク観光情報・ブログ記事はこちらで

夏のRuissalo島(ルイッサロ)へサイクリング!新しくできたVESIBUSSIに乗って行く自然満喫旅

ブログランキング参加中!もしよければクリックお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA