【北欧絵本おすすめ】大人も欲しいマリメッコ風絵本

北欧デザイン好きにオススメしたい!大人も欲しい絵本

今日は可愛いフィンランド語の絵本が、日本語でも発売されていることを知ったので、大人でもお部屋に1冊飾りたくなるとっておきのオススメ絵本を紹介します。

マリメッコデザイナーが手がけた人気の教育絵本

2005年のデザイン・コンペティションでの受賞をきっかけに、マリメッコのパターン・デザイナーとなったAino-Maija Metsolaさん。インテリアとファッション双方のデザインを手がけ、日本でも大人気だった「KOMPOTTI コンポッティ」の柄をデザインしたことでも有名です。

その彼女が手がけた「いろのえほん」は、ページをめくるたびにカラフルで愉快な気持ちになれます。

「いろのほん」だけでなく、「はじめてのおべんきょう」シリーズとして「かずのえほん」も発売されています。子どもが絵本を読みながら、色や数、動物などの言葉を見つけたり覚えてみたりと、主体的に学べるしかけ絵本のようになっており、見て触って遊んで…大人と子供と一緒に楽しめる1冊です。 

本当に色とりどりの配色の楽しさやイラストの可愛さがたまらないので、本屋さんでじーーーっと立ち読みしちゃった経験が。。。笑。

フィンランドで売っている絵本はフィンランド語バージョンなので、フィンランド語を勉強中の私はこの本を手に入れて、将来の子供に使うまでに自分で勉強したいな~と思っております。

 

さーて!今日のマンガ

絵本の読み聞かせがすきな私が…

ƒ}ƒ“ƒK40

本当に早くフィンランド語話せるようにならないと、、、まだまだ勉強中!子供たちに負けないように頑張らねば。。。

ブログランキング参加中!もしよければクリックお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
北欧絵本おすすめ

この記事をシェアする

4 件のコメント

  • 児童書と言えど、難しいですよね。私は英語は大丈夫なんですが、イタリア語の方はまだまだで、児童書もまだ無理だろうなぁ(遠い目…)。

    • 難しいです!本読んであげるの好きなのに泣。こんなこともできないなんて、、、と自分に悲しくなりました。。
      イタリア語も難しそう、、、、。

  • 英語もフィンランド語もイタリア語、フランス語、漢文や古文も読めません(T ^ T)
    読み聞かせいいですね。赤ちゃんはお腹にいる間に、お父さんお母さんの声が聞こえているんだって!お腹の中で、こいつらどんな顔しとんのやって思ってたりして…。
    マリメッコってまりもっこりに似てますね。

    • 読み聞かせいいですよね〜!(^∇^)
      わはは!どんな顔してるか赤ちゃん気になってるでしょうね〜!わたしも子供できたらたくさん話しかけてみよっと!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA