sopiva北欧ショップ運営中!!

玄関ポストの「チラシ広告いりません」を取り除いたらこんなことが起きた

皆さんはチラシ広告がお好きでしょうか

私は日本で生まれ育ち、実家で長らく暮らしていたので、新聞広告とか家に届く広告を見るのが結構好きでした。

特に土曜日、日曜日になると某ブランドの週末のお得情報のチラシとか、百貨店、スーパーの安売り情報も見れるから、何気に気になっていたし、机にばさっと新聞が置いてあったら、チラシの塊だけ抜き取って朝ごはんを食べながら見ていたんですよね。

学生の頃はチラシの求人広告から近所のアルバイトを探したり、空き家物件のチラシとか新しいマンションのチラシを見ては、母と一緒に、この間取りはいいね、このキッチンの位置は微妙だな〜なんて話したり…

また、子供の頃はチラシの裏が真っ白なやつだけをかき集めて、大きな紙飛行機作ったり、絵を書いたり、何かとチラシと楽しんで来た思い出があります。

皆さんもそんな思い出があったりするのではないでしょうか。

Sponsored Link

フィンランドに来てから、チラシをほとんど見なくなった

フィンランドでは、街中でビラ配りしている人もほとんど見ないし、大量のリーフレットや求人情報誌が置いてあるところもないし、ショッピングモールに入ったら試供品をもらうとか、駅を歩いていたらティッシュをもらえるとか、そんなこともないので、チラシ広告や、試供品の広告などをもらったり、見かけることもほとんどありません。

街中でアンケートに答えるとか、勧誘はたまーにあるけれど、口頭ばかりでチラシとかパンフレットを手渡されることも日本に比べて、ほとんどないんですよね。

話を戻しますが、例えば自宅のポストでは、もしもチラシやビラ広告を避けたい場合、玄関のポストに「EI MAINOKSIA」と書いておけばチラシや勧誘を完全にお断りできます。

書いてても結局入れられちゃう…みたいなことも、私の経験では0に等しく、それも逆にすごいなと思うのですが、「EI MAINOKSIA」効果で、家には郵便局からの郵便物しか届いたことがありませんでした。

そんな感じで今まで過ごして来たので、チラシが自宅に全く届かなかったんですが…

私のある行動により、我が家も大量にチラシが届くようになりました(笑)

先ほど話した、「EI MAINOKSIA」の紙。長年同じ紙を貼ったままで、しわくちゃで恥ずかしいから、ある日バリッと外してしまったんです。そのあと、驚くほどに毎日いろんなチラシが投函されるようになりました。当たり前なんですが(笑)

あれちゃんは、紙のチラシがダイニングテーブルの上にどんどん溜まっていくのが嫌だそうで(笑)家に届くチラシをかなり面倒に感じているのです。笑

「EI MAINOKSIA」を外して数ヶ月、配達員さんもここは入れていいとこ、ダメなところとマークしているのか、完全に覚えられてマークされてしまいました(笑)これには私でもさすがに驚きです…

チラシの隅っこにわざわざ部屋番号書き入れるとか…あるのね…笑。いや?今回だけかな?もしかして…?笑

さて、明日はどうなるやら…

3 Comments

モミジです

部屋番号チェックってある意味すごい…

私もチラシの裏で絵書いたり、意味もなく時の練習したり宿題の時、式を書いたりと何かといつも使ってますよ~
暇潰しにもいいですしね(笑)(* >ω<)

返信する
あおい

そうですよね!ちなみに今日も書いてあった…( ◠‿◠ )

そうそう!昔は私も式を書いたりしてました…!懐かしい〜!!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください