北欧雑貨ショップ運営中!

【海外在住】本当に辛いことはこれだった。暮らしの慣れで不満が溜まる? #4

【海外在住】本当に辛いことはこれだった。暮らしの慣れで不満が溜まる? #4

これまで第1話では帰国した瞬間の気持ち、第2話では日本の友達・家族に会いたいという寂しさを書きました。

そして前回の第3話は会話満足度について。

日本で言語の壁から解放されて過ごし、 大好きな友達や家族に囲まれて、刺激的で楽しい会話に囲まれていた毎日。そこから帰国して心底感じた、コミュニケーションのギャップ…

こちらでの生活が再スタートした瞬間、色んな気持ちと本音が混ざり合ったお話を書いてきましたが、今日はそんな悶々とする中、これまでの暮らしを振り返ったお話です。

帰国後にどっと押し寄せた、寂しさや孤独感、そして暮らしのギャップ…いろいろ思うことがある中、私は心の中を整理することにしました。

移住したばかりの私と、今の私の違い

1話の中でも言及しましたが、来た頃の私と今の私は別人です。

何に対して満足感を感じ、喜びを感じるかは人それぞれですが、私の場合、最初の頃は自分の成長とステップアップに重点を置いていたようです。異国の地で少しずつ何かができるようになって、自分の居場所が広がっていくこと。

それが満足度となり、満たされていました。

今だけでいいから純粋に、素直に泣きたかった。

今感じている気持ちを全部放り出して、また元気になるために、「よーしまた頑張るぞ」と踏ん張るために。

今、心の中で全部我慢で抑え込んだら、いつか完全にプツンと切れてしまって元に戻れなくなる。

大人気ないかもしれないけれど、今こそ気持ちを吐き出しておくべきだと思いました。

【海外在住】本当に辛いことはこれだった。満足度を手に入れるために #5

次回へ続く!

2 Comments

uloonの母

わかります…私はまだ日本の中でだけど大坂で四半世紀過ごした後に横浜に引っ越さなければならず、友達もおらず(;_;)ノリツッコミも合わず…アレちゃんに付き合ってもらって頑張って!頭pomponしてもらい!元気出してね❣️

返信する
鶯餡大好き

お気持ちが少し分かる気がします。私も日本国内ですが育った場所から遠く離れて暮らしています。
今回のお話読んであおいさんの辛さを思うと胸に来るものがありました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください