sopiva北欧ショップ運営中!!

国際線入国審査体験談集!! 初めての人も安心、これを読めばきっと大丈夫。【英語例文あり】

初めての入国審査はドキドキ?

高校生のときに海外に行った際、入国審査で心臓がバクバクしたのは今も覚えています…。あの頃は英語を聞き取ることも話すことも苦手で、わからない質問を聞かれたらどうしよう…

とりあえず「sightseeing(観光)….sightseeing…」これを何度もつぶやきながら緊張して待っていました。

でも、入国審査は怖くない

入国審査って審査官の人がもしもむすっとした顔をしていると、怖いイメージがあって緊張しますが、あなたは悪いことをするために入国するわけではないので、本当は怖がらなくていいんです。

もちろん、学生や就労目的で来たのにビザ・滞在許可証を取っていないとか、滞在先の情報などを知らず準備不足で質問に答えられない…こんな状態のまま入国しようもんなら、もしも運が悪いと質問責めに合って大変かもしれませんけどね…。

Sponsored Link

入国審査ではどんな質問を聞かれるのか

さて今日の本題。このブログはフィンランドの旅行情報を基本に紹介しているので、フィンランドの入国審査を経験した家族と友人から、どんな質問を聞かれたのかこれまでの経験談などを聞いて、紹介したいと思います。

あおい

初めてのひとり旅でフィンランドに来る方も、英語が不安な方にもちょっとだけ役立てば嬉しいです。

初海外、初入国審査!緊張する入国審査のエピソード

初めての海外旅行、初めての国際線の飛行機。ドキドキしながら乗り込んで、10時間ゆったりフライトを楽しんだ妹は、ヘルシンキのバンター空港に到着後、人並みに流されて入国審査にたどり着きました…

聞き取れたところを必死に英語で返事をして…もう通してくれるのかなと思ったら、次はよくわからない難しい英語が飛んでくる…

妹はラッキーなことに持っているものを全部見せて、SORRYを連呼しながら「姉がフィンランドに住んでいる!!」と必死に答えました。笑

そしたらそれ以上変な質問はされずに最後はすんなり通してもらえました…。

しかし!!入国審査って結構担当の方によるんです。質問の数も聞き方も色々。しっかり答えても、素早く通してもらえるかは運だったりします。

Sponsored Link

同じことを答えたけどすぐに入国できなかった、友人の話

実は私のお友達は、妹と同じように「友達(私のこと)がフィンランドに住んでいるから来た」というと、そこから色々と質問が…

「フィンランドのどこに住んでいるの?」

「住所は知っている?」

「電話番号は知ってる?」

ホテルの滞在先を聞かれることがあるのは、旅行ブックや噂で存じていましたが、友人の家に泊まると答えた場合もこんなに聞かれることがあるとは、私自身も知らなかったです。

これまた運よく、私の住所と現地の携帯電話番号を友達にあらかじめ伝えていたので、彼女は私の情報を答えて通ることができましたが、英会話が本当に苦手な方だと何を聞かれているのか、次の質問が何なのかわからないこともあるかもしれません。

そこで今回は、少しでも英語で受け答えがスムーズにできるように(私や友人の経験を基づいた)入国審査の質問集もまとめておきます。

フィンランドの入国審査

フィンランドはVISA(滞在許可)が必要?
日本のパスポートをお持ちの方は、180日以内の滞在日数が90日以内であれば、VISAなしでの入国が可能です。

※フィンランドを含むシェンゲン協定加盟国から、出国日より3ヶ月以上のパスポートの有効残存期間が必要
※年内に一度長く滞在したことがあり、180日以内の90日がよくわからない方はこちらの、フィンランド大使館の最新ニュースよりご確認いただけます。「シェンゲン協定領域における短期滞在可能日数の計算」

・滞在許可証、就労、学生ビザ、滞在日数で不安な方はこちらのフィンランド大使館に詳しい詳細が掲載されています。 

入国審査(immigration)では
  1. EU以外の列に並ぶ
  2. 自分の番になる前にパスポートを準備
  3. 帰りの航空券と滞在場所を答えられるメモを用意(または暗記しておいて答えられるように)

※滞在先のホテル/友人の家/アパートなどを聞かれる場合があるので、どこかにメモをして用意しておくことをおすすめします。
※入国審査の場所では、携帯禁止マークが付いているところもあります。紙やメモ帳に書いておく方が便利かも!

覚えておきたい英会話集(経験談に基づくフィンランドでの入国審査)

最初の挨拶

入国審査官

Hello!!
Hello!!

旅行者

フィンランド語で”Moi” または”Hei”(Helloと同じ意味です)で挨拶されたら、同じように”Moi(もい)”と挨拶してみるのもいいですね。

フィンランド語これは覚えておきたい!フィンランド語のあいさつ【10分で簡単】

パスポートを見せる

入国審査官

Passport, please  /  Please show me your passport.(パスポートを出してください/パスポートを見せてください)
と聞かれたら

Yes / Here you are(わかりました / はい、こちらです)

旅行者

パスポートを出しましょう。

※この時パスポートカバーは外しておいた方がいいことがあるので、分厚いカバーに入れている方は取り出すこと。

よく最初に聞かれる質問など

入国審査官

1.Where will you stay? /  2.Where are you going to stay?(どこに泊まりますか?)
1.I will stay at “◯◯Hotel”  2. I am going to stay at “◯◯Hotel” (ホテルに宿泊するつもりです)

旅行者

※念のためホテルの名前を覚えておくこと。ホテルの場合はここから滞在先についてしつこく聞かれることは恐らくないでしょう。

友人の家の場合

1.I will stay at my friend’s house/  2. I am going to stay at my friend’s house(友達の家に滞在するつもりです)

旅行者

入国審査官

Can you tell me where it is?(それがどこか教えてくれますか?)  /  Where is it?(どちらですか?)
The address is ◯◯. 

旅行者

友達の家に泊まる際は場所や電話番号を問われる場合があります。

 ・簡単に住所だけ答えるか、自信のない方はメモを見せてもいいでしょう

入国審査官

Do you have phone number of your friend / boyfriend / girlfriend? (友人(または彼氏、彼女の)電話番号をお持ちですか?)
Yes / 知らない時はI don’t know

旅行者

・確認だけということもあるので、”Yes”か”No”だけでも最初はいいと思いますが、このあと番号を教えてと言われたら見せるか、答える方がいいでしょう。
・私は必ずメモをしてカバンの中に入れています。

ポイント
電話番号を知らない場合は、できる限りその友人がフィンランドで何をしているか、誰なのかを代わりに答える方がいいでしょう。英語が苦手でもゆっくり知っている単語をつなぎ合わせて答えるだけでも、審査官は多少わかってくれると思います

知人・友人とSNSやラインでのやりとりが多いと思いますが、海外旅行はどんな危険があるかわからないので、知り合いを訪ねるのが理由であれば、必ず電話番号を控えておいた方がいいですよ。

滞在期間を問われた場合

入国審査官

How long are you staying in Finland? /  How long?/ How long will you stay?/ How long are you going to stay?(どのくらい滞在しますか?)
For three days.(三日間です。)
One week.(1週間です。)
About one month.(約1ヶ月です。)

旅行者

※帰国日を問われることがあるかもしれません、何日に帰るのかを覚えておきましょう
※帰りのチケットも一緒に準備しておくと、すぐ証明できて便利です。見せてと言われる場合もあります

Sponsored Link

フィンランドに来た理由を問われた場合

入国審査官

What is the purpose of your visit?(旅行の目的は何ですか?)
sightseeing. (観光です)
To meet my friends. (友達に会うためです)
To know about Finland.(フィンランドをよく知るために)

旅行者

※なぜ来たのかを問われると不安になるかもしれませんが、大丈夫。的確に、簡単な短文だけでも十分です。
※詳しく聞かれた時のために、どこを観光するのか、どこを訪れるのかなども英語でメモをしておき、答えられるようにしておけば、万全です。

最後に

入国審査官

Have a nice trip!(良い旅を!) / Have a nice day!(良い一日を!)
Thank you(ありがとうございます)/
Kiitos!(フィンランド語でありがとう)

旅行者

大体このような流れです。ただ、前述したように入国審査は人ぞれぞれです。

質問が2、3点で終わる時もあれば、的確に答えても繰り返し質問が重なることもあるかもしれません。私の友人、家族も入国審査の長さ、質問は本当にバラバラでした。

もし入国審査が不安な方、初めての海外がフィンランドでドキドキな方は、準備をしっかりしておくことが一番大切です。

入国前の準備

  • フィンランドに来た理由を1つは答えられるように
  • 滞在先の住所・連絡先のメモを準備
  • 滞在期間と帰りのチケットの用意

この3つは最低でも押さえておくことをおすすめします!

注意
必ず同じような質問をされるとは限りませんので、このブログで書いたことはほんのサンプルです。別の質問を聞かれたり、答えても質問が長引く場合もあります。ご自身でしっかりとした旅行の準備を行ってください。

12 Comments

ななゆ

こんにちは!入国審査は緊張しますよね。以前、私はフィンランドに入国する時、パスポートを見せたら女性の担当者がにっこり笑って「私と同じ誕生日!」と言って通してくれたことがあります。あの時はなんだか嬉しくなりました。

返信する
あおい

優しくしてもらえることもありますよね!
誕生日に反応してくれるなんて…素敵( ◠‿◠ )
私も「あら、フィンランド語どのくらい勉強下の?」「話せる?」とヘルシンキで聞かれたり、
ドイツではすっごいハンサムで優しいお兄さんとちょっとばかし雑談を…笑

返信する
れいな

モイ☺️
夏にフィンランドひとり旅をするのでとてもとても参考になりました!!!
初海外で英語も苦手で、まず入国検査で引っかかって入国すらできないかもと思ってたので助かりました

返信する
あおい

そう言っていただけて嬉しいです!!( ◠‿◠ )
そんなことないですよ〜!!頑張れば伝わるので、大丈夫です!
毎日何千もの人を見てるからか、お疲れでむすっとした方もたまにいますが、
優しい人もたくさんいるので、ご安心を!

返信する

今年、ヴァンター空港で3回出国審査を経験しましたが、その内二人のフィンランド人男性は日本語をすこし話してくれました!!最近は日本人が多いので覚えてくれているのかもしれないです。(笑)

返信する
まさ

あおいさん

記事の情報、非常に助かりました。
今、兄を訪ねてヘルシンキに来ています。
実は昨日、ヴァンター空港で長い列に並ぶ事になりまして、こちらのブログを参考に切り抜けてきました。

入国審査の際、前方で20分以上も審査官の質問を受けている日本人がいて、なぜ??と思っていましたが、こちらの記事でスッキリ。
フィンランド訛りの英語で喋る審査官のいくつかの質問に答えられていなかった様でした。

「滞在目的」「ヘルシンキ以外に行く場所」「何日いるか」を聞かれました。
ブログを見てからの審査だったので、スムーズに答えられて数分で審査は終わりました。

見ていなかったら審査に手こずっていたかも!?と思うと感謝しかありません。
ありがとうございます!

返信する
あおい

お役に立てて私も嬉しいです!

お兄さんがフィンランドに在住されているのですね!
お兄さんを訪ねて来られるなんて羨ましい!!
私も家族、兄弟に来て欲しいのになかなか難しいので…笑

フィンランドでのご旅行、楽しんでください!
素敵な日々になるよう、願っております。

返信する
みほ

この前ドイツに行った時の入国審査で、滞在期間と一緒に「所持金額」を聞かれました、、、。
多分3週間で友達の訪問だけを目的にしていったことがイミグレのお兄さんには不思議に思えたようです。
英語で会話しましたが、いきなり思いがけないことを聞かれると動揺してしまいますね。
正直に答えたら特に問題なく通してもらえたので良かったです。

こんな場合もあるので、シェアさせてもらいました^^

返信する
あおい

ヒエーーー!そんなこともあるのですね!
実際の体験を書いてくださりどうもありがとうございます( ^∀^)
ヨーロッパもどんどん厳しくなってるのか質問がさまざまですね。
ちなみに私がドイツに行った時の入国審査のお兄さんはとっても優しくて
ちょろっと世間話のするようなとってもフランクな感じ…
やはり人によるのですねー!!

返信する
ゆるば

初めまして。

この度スウェーデンに行くことになり、フィンランドからシリヤラインに乗るため情報を集めていたらこちらにたどり着きました。

投稿しているこの日にフィンランドに入り、シリヤラインに乗る準備をしています。

入国審査について非常に為になりました。同時に焦る気持ちが分かりました。

私も先ほど入国審査を受けましたが、帰国までの全日程分のホテルの予約メールをプリントアウトしたものと、帰りのチケットを見せたらあっさり通してもらえました。

漫画にあった「sorry」は言わずに済んで良かったと思いました。

フィンランド(とスウェーデン)にいる間はこちらのサイトをブックマークに入れて参考にして歩いてみます。
トゥルクには行きませんが、帰国までにヘルシンキを少しでも多く堪能します。

返信する
あおい

参考になってよかったです!!( ^∀^)
入国審査は人によってさまざまです。運が良ければ一瞬、質問がたくさんあると準備不足で苦労する人も。。
ヘルシンキ、ぜひ楽しんでください!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください