sopiva北欧ショップ運営中!!

ムンモはお婆ちゃん、ウッキはお爺ちゃん、フィンランド語で家族の単語を覚えよう

フィンランド語で家族perheを覚えよう

今日は久しぶりのフィンランド語学習!!フィンランド語で家族の単語を覚えてみようの巻です。

家族の単語って実はすごく簡単。

単語も短くて発音しやすく、それにちょっとリズミカルな単語もあるので、私は初の学校ですぐ覚えることができましたよ。

きっと今日このブログを2回ほどざっと読んだ人は今日紹介する中から、5つくらいはすぐ覚えられるはず〜!!

Sponsored Link

まずは簡単で覚えやすい単語から

父 isä  (イサ)

母 äiti(アイティ)

姉 isosisko(イソシスコ)

兄 isoveli (イソヴェリ)

妹 pikkusisko (ピックシスコ)

弟 pikkuveli (ピックベリ)

MEMO
isoは大きいという意味で、この場合年上となります。pikkuは小さいという意味で、年下ですね

赤ちゃん vauva (ヴァウヴァ)

私が一番早く覚えられた単語は以外にも、祖母と祖父だった

お爺ちゃん isoisä(イソイサ)

他に、ukki (ウッキ)とも呼べます。

 

お婆ちゃん isoäiti(イソアイティ)

他に、mummo(ムンモ)とも呼べます。

あおい

私もあれちゃんも、ウッキとムンモを使っていますね。なんか可愛くて、使いやすい…

次はちょっとだけ難易度が上がります

娘 tytär (トゥタル)

息子 poika (ポイカ)

いとこ serkku(セルック)

 

叔母さん täti (タティ)

叔父さん setä (セタ) または、eno(エノ)

MEMO
setäは、父方の叔父さんで、enoは母方の叔父さんにあたります

あれちゃん

いかがでしょうか?ちょっと難しくなったかな?

ちなみに姉妹、兄弟は

兄弟 veljet (ヴェリエットゥ)

姉妹 siskot (シスコトゥ)

ということで、ここまで覚えていたら結構家族の単語はほぼ完璧ではないでしょうか…

ちなみに、こんな歌もあるのでご紹介

フィンランド語の授業で先生から教わった、叔母(täti)の歌です。フィンランド語の初級あたりで先生から教わったので、勉強中の人は聞いてみると面白いかもしれませんよ。

あれちゃんのお兄さん(isoveli)には赤ちゃん(vauva)が2人いるのですが、お兄さん(isoveli)の息子(poika)から「あおい!」と呼ばれることもあれば、「täti!」と呼ばれたりしています。

あおい

で、この歌を毎回思い出してしまう私です。笑

Sponsored Link

今日の漫画はmummoのお話!

あれちゃん

mummoって、誰のことか覚えていますか?

実は先日あれちゃんが「mummoの家に行こう!」と突然言い出して、その晩にお邪魔したんですが、

mummoが大切にしているあるものをくれたんです…

お婆ちゃん

ということで、漫画に答えが書いてありましたが(笑)、正解はお婆ちゃんでした。

こんな素敵な物をいただいたんです…

花瓶にしてもいいし、ミルクポットにしても、お水を入れても何でも良いよってことなので、今何に使おうか迷い中…

mummo(お婆ちゃん)この単語にltaをつけて、お婆ちゃんからって意味になるんです。

何十年か後に…私がmummoになってここにマジックで2068とか書くときがやってくるのだろうか…

フィンランド語関連ブログはこちら

簡単楽しいフィンランド語をもっと学びたい人へ

フィンランド語はパピプペポが多い?【可愛くて覚えやすい単語】

5分で覚えられる簡単&可愛いフィンランド語10選【生活の中で使えるひとことまとめ】

1 Comment

Tuoppi

カタカナフィンランド語の代わりに発音の例を含める音声ファイルを添付したらどうでしょうか?
多くの場合でカタカナフィン語で正しい発音は興味ある人に絶対に伝えることが出来なくて損だと思っています…

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA