sopiva北欧ショップ運営中!!

フィンランドのこだわりロースタリーから直送!SLURPで焙煎したてのコーヒーを試してみない?

フィンランドのこだわりロースタリーから直送!SLURPで焙煎したてのコーヒーを試してみない?

PR(このブログはOy SLURP Abからの提供により作成した記事広告です)

フィンランドで楽しむものといえば、サウナ、デザイン、自然など色々ありますが、知る人ぞ知る現地の楽しみ方といえば…

フィンランドコーヒーを味わうこと

フィンランド旅行中に、ふと入ったカフェで偶然とっても美味しい珈琲に出会ったことはありませんか?

その美味しいコーヒー文化の鍵の1つに、フィンランドのマイクロロースタリー(焙煎家)のこだわりがあります。

(写真提供: SLURP)

フィンランドのマイクロロースタリーの多くが、コーヒーの味や品質はもちろんのこと、生産国農家との関係や労働環境にまで着目し、透明かつ公平にコーヒー豆を仕入れることにこだわっています。
ですから、美味しいフィンランドコーヒーを味わってみることは、この国の魅力に触れる1つの楽しみ方でもあるのです。

コーヒーを丁寧に味わう暮らし

フィンランドでは、コーヒーの質にこだわって豆や粉を購入し、自宅でも気軽に美味しいコーヒーを淹れることを、趣味の一環や日常にしている人も少なくありません。

元バリスタのあれちゃんもその1人。自宅でコーヒーを淹れることは一番の日課で、まさに趣味そのもの。こだわり尽くしています。

コーヒー スラープコーヒー スラープフィンランド コーヒースラープ

このサービスを提供しているのが、今日みなさんにご紹介するSLURPです。

SLURPは、フィンランド各地の焙煎家と提携し、高品質で新鮮な焙煎したてのコーヒーを、各焙煎所から自宅のポストへ直接お届けするサービスを提供しています。

SLURPは約20ものロースタリーと提携

世界中のコーヒー愛好家と、コーヒーに情熱を注ぐフィンランドの焙煎家を繋げる架け橋となり、お家で誰でも手軽にスペシャルティコーヒーを味わえる暮らしを実現しました。

そしてついに日本にもこのサービスが進出!SLURP JAPANがスタートしましたよ!

日本からフィンランドの美味しいコーヒーを購入できます

スラープ コーヒー

フィンランドコーヒーに興味があるあなた!
フィンランドのこだわりロースタリーで焙煎されたコーヒーを、あなたのお家で、または職場で味わってみませんか?

定期購入ではじめる、フィンランドコーヒーとの暮らし

SLURPでは、あなたの好みの味や淹れ方に合わせて美味しいコーヒーをカスタマイズすることができます。

例えば、自宅で豆を自分でひいて淹れたい人もいれば、もっと簡単に粉でフィルターコーヒーを楽しみたい人もいるでしょう。

ウェブサイトで簡単に、焙煎度合い、淹れ方、豆か粉、サイズ、お届けの頻度(2/4週間ごと)を、自分の好みに合わせて選べます。

定期購入を試すなら…

1日に約2杯のコーヒーを飲む方は、
200g / 2週間ごとの注文で、料金は1500円
※初回の送料無料
(通常送料490円)
※4週間ごとの発送も選択できます

つまり1日あたりおおよそ107円で、フィンランドのスペシャルティコーヒーが2杯味わえるという計算になります。

スラープ 定期購入

(写真提供: SLURP)

どんなコーヒーが届く?
定期購入でお届けするコーヒーは、届くまでのお楽しみ!カスタマイズの内容に合わせ、異なるロースタリーから異なるコーヒーが毎回届けられます。

あおい

自宅のポストに届く瞬間のワクワク感はたまりませんね!

SLURPでは、いつでも簡単にお客様ご自身で、カスタマイズした内容を変更したり、一時停止にしたり、キャンセルすることができ、長期契約などの縛りは一切ありません。

あれちゃん

コーヒーを飲むことを趣味の1つにしてみませんか?

期間限定クーポンコードでさらにお試しやすくなりました

SLURPの日本進出を記念して、ブログ読者様とSNSフォロワー様のみが使用できる、1000円割引クーポンコード!

クーポンコード : suomicoffee

内容 : ご注文時にお支払いいただく初回お届けコーヒーから1000円割引となります。例えば…
200gのコーヒー/1日2杯/2週間ごとの注文で1500円の料金が、クーポン使用でお支払いは500円のみになります。
初回送料無料

対象 : 初回購入のお客様

クーポン使用期限 : 8月31日(土)まで。今日から2週間限定です。

早速SLURP JAPANをチェック

どんなコーヒーを自分用にカスタマイズする?

浅煎り?深煎り?

まず、どちらのコーヒーにしようか迷ってしまう方へ、私がオススメしたいのは浅煎り。

実はフィンランドで消費されるコーヒーのうち、80%が浅煎りだそうで、これがフィンランドのコーヒーと日本のコーヒーで大きく違うところ。

ですから、フィンランドに想いを馳せる方は、まずは浅煎りを試してみるといいでしょう。
つんとほんのり感じる酸味とちょっとビターな風味が、フィンランドを思い出させてくれるかも!

浅煎りが主流になった訳は?
戦後貧しい時代に、フィンランドではたんぽぽの根などを煎ってコーヒーの代わりに飲んでいたそうです。
本物のコーヒー豆とは違い、たんぽぽの根などは煎りすぎるとすぐに焦げてしまうため、浅く煎っていました。その名残で、フィンランドでは今でもコーヒーは浅煎りが主流となっています。

粉?豆?

我が家は普段コーヒーを朝か仕事中に飲むので、基本いつでも気軽にさっと淹れられるように粉派です。

あれちゃん

たまに電動ミルを使って豆からひきたてのコーヒーを飲むこともありますが、コーヒーミルがない場合は粉を買うのが基本となります。

コーヒーメーカーは?

コーヒーを淹れる道具は、ポアオーバーキットV60(フィルターコーヒー/ペーパードリップ式)を使用中。

hario ハリオ

フィルターコーヒーといえば、コレ!という日本のメーカー「Hario」で美味しいコーヒーを淹れるのが日課です。

自宅でコーヒーの飲み方・淹れ方をこだわることに、ちょっとハードルが高いイメージがあるかもしれません。しかし、一度試してみればそんなことはありませんよ。

基本の道具を揃えてコツさえ知れば、誰でも手軽に美味しいコーヒーが作れます。

今日は元バリスタのあれちゃんが、コーヒーの美味しい淹れ方の基礎とコツを教える紹介ビデオも配信!ぜひこちらも合わせてご覧ください。

みなさんに美味しいフィンランドコーヒーを味わっていただけますように!

SLURP JAPANをチェック

お家で美味しいコーヒーを淹れるコツを紹介!

美味しいコーヒーを淹れるために必要な道具

スラープ コーヒー

  1. コーヒーサバーキットV60(ドリッパー・サーバー)
  2. コーヒーフィルター
  3. デジタルスケール(一般のものでもOK)
  4. ケトル(一般のものでもOK)

あおい

我が家は夫が8年くらい使っている家庭用の一般のケトルで、4年間コーヒーを淹れてました(笑)。ケトルは最初からこだわらなくても問題ありませんよ〜!

美味しいコーヒーの淹れ方(ブリューイング)2人分

コーヒーを淹れる(ブリューイング)とは、コーヒー粉に含まれる成分をお湯の中で抽出するプロセスを意味します。コーヒーの淹れ方はいろんな方法がありますが、最も人気なのはビデオでも紹介しているペーパードリップ式です。

このブログでは、あれちゃんがバリスタ時代に行なっていたコーヒー作りの基本と手順をお伝えしています。

補足
ドリップコーヒーの淹れ方は、バリスタによって実は少々異なるのが一般的。そのため1つの参考として読んでくださいね。
  • 手順1
    フィルターをドリッパーにセット
    コーヒーフィルターをドリッパーにセットして、ぬるま湯で湿らす。その後サーバーに出たお湯を捨てます。

  • 手順2
    コーヒー粉をはかる(2人分)
    基本的に1人分を10gとして計算しています。今回は20gのコーヒー粉をドリッパーへ入れます。
  • 手順3
    ケトルでお湯を沸かす
    お湯を沸かして、ほんの少し待つ。コーヒーサーバーを計りの上にセットして0gに設定する。コーヒーに注ぐお湯の量は以下のように求めます。

    コーヒーの粉の量 × 16 =お湯の量
    (計算式(比率)・お湯の量の求め方は他にも様々な方法があります。今回は基本として1つの方法を掲載しています)

  • 手順4
    上からお湯を注ぐ
    計りでお湯の量を丁寧に計りながら注ぎます。
    1.お湯を60gまで注いで、45秒待つ
    2.お湯を180gまで注いで、40秒待つ
    3.お湯を320gまで注いで、最後に30秒待つ
    4.そのあとサーバーの中で軽くかき混ぜます
    (他にもバリスタによって様々な淹れ方があります。以上は1つの参考です)
  • 手順5
    美味しいコーヒーの出来上がり
    ドリッパーを外して、サーバーからコップへ注いで出来上がりです

もっと詳しく知りたい方はぜひYoutubeビデオをご覧ください。

スラープ コーヒーの淹れ方

今日のSLURPの紹介、そしてビデオのレクチャーをきっかけに、美味しいフィンランドコーヒーを試してみたいなと思う方は、ぜひこちらのSLURPの記事「もっとおいしいコーヒーを淹れるにはもあわせてご覧くださいね。

誰でも簡単にコーヒーの知識を手に入れられるように、日本語でコーヒーに関する知識がぎゅっと詰まった興味深い連載記事です。もっともっとコーヒーについて深く知りたい方にオススメです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

www.slurp.coffeeさん(@slurpkahvi)がシェアした投稿

SLURPでコーヒーを注文する

PR(このブログはOy SLURP Abからの提供により作成した記事広告です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください