3月にオーロラツアー開催します

今年のクリスマスはフィンランド語でクリスマスカードを送ろう!【書き方例まとめ】

フィンランド語でメリークリスマスって何ていうの?

sopivaちょうどいいアイテムをPR、sopiva北欧雑貨(運営中)

英語ではMerry Christmas メリークリスマスですが、フィンランド語では、「Hyvää joulua! ヒュヴァー ヨウルア!」です。(joは、ジョではなく”ヨ”ですよ)

joulu

私は毎年クリスマスイブでいつもクリスマスプレゼントを家族や友人、親戚と交換しているのですが、クリスマスプレゼントをもらう時に必ずと言っていいほど、クリスマスカードも一緒にプレゼントされます。

なので、私も夫の義父母や親戚にクリスマスプレゼントを贈る時はいつもそうするんです。

そこでこの時期は、すてきなクリスマスカードをクリスマスマーケットや、お買い物中にコツコツ集めてます!!家族それぞれにクリスマスカードを選ぶのもとっても楽しいひとときです〜

クリスマスカード(手紙)にはフィンランド語で何て書けばいい?

日本でお正月にカードを書く時と一緒で、がっつりお手紙のように書かなくても比較的大丈夫です。

実際にこれまで家族や友達からカードを頂いたものを今も大切にとってありますが、見返すとカードには「素敵なクリスマスを!」「ハッピークリスマス&ハッピーニューイヤー」みたいに簡単なフレーズがすでに印刷されているものが多く、裏のメッセージ面には、個人的なメッセージがないままでもらっているカードもよくあります。または一言添えて、右端に送り主の名前だけ書き込まれてあったりだったり色々です。

フィンランド クリスマスカード

カードを贈るということに心を込める意味があると思うので、メッセージが少なくシンプルでも十分嬉しいものですね。それに表面の可愛い絵柄を眺めるのが楽しい…!

もし今年、クリスマスカードを自分で作ったり、プレゼントしたり、お手紙を書く方は以下のフィンランド語のメッセージフレーズ集を参考にしてみてください。

Sponsored Link

クリスマスメッセージ(新年の挨拶付き) フィンランド語集

Hyvää joulua!

読み方 ヒュヴァーヨウルア!

意味 メリークリスマス

一般的に使われているメリークリスマスのみのメッセージです。

Hyvää joulua ja  onnellista uutta vuotta!

読み方 ヒュヴァーヨウルア  ヤ オンネリスタ ウーッタ ヴオッタ

意味 メリークリスマス&ハッピーニューイヤー

クリスマスと新年両方にメッセージを贈る時に使えます。

Hyvää joulua ja hauskaa uutta vuotta! 

読み方 ヒュヴァー ヨウルア ヤ ハウスカー ウーッタ ヴオッタ 

意味 メリークリスマス&楽しい新年を!

メリークリスマスに重ねて、楽しい新年を過ごしてね!のメッセージです

基本この3つを使うのがシンプルです。毎回いただくカードにもだいたいこの3つが書かれていることが多いですよ。

あおい

ちなみに私は昔こんなメッセージももらったことがあります〜

Rauhallista joulua ja onnea vuoteen 2018!

読み方 ラウハッリスタ ヨウルア ヤ オンネア ヴオテーン!

意味 穏やかなクリスマスを、そして新年おめでとう!

このようにいろんなフレーズがたくさんありますよ〜!!

クリスマスカードの書き方

フィンランドでクリスマスカードを書くときはこんな感じです。

フィンランド語 クリスマスカード

・宛先に書く名前には、lleをつける。(〜さんへという意味)

正しいフィンランド語では、例えばIlkka(イルッカ)という名前の人に書く場合、Ilkalleという感じでkを1つ取るという文法のルールで変換される時もありますが、このルールを説明するとかなり長くなってしまうのでこのブログでは割愛します。

 

他のサンプルを書くと…ゆみ(Yumille)はな(Hanalle)あきら(Akiralle) こうた(Kotalle)のようになります。

・差出人は、名前だけでもいいですが、terveisin, Aoi みたいに最後の一言をつけて終わってもいいです。

ちなみにterveisinは、英語のBest regards、敬意を込めてというような最後の締めの一言。terveisinは、よろしく、よろしくお願いしますみたいな一言です。カードには、t.Aoi と書いて、terveisinを短く伝える人や、これはterveisinの他にも、toivooで(英語でいうBest wishes)になることもあるそうです。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

日本からフィンランドへハガキを送ると何日かかる?

おおよそですが、日本郵政グループの国際郵便、料金・日数調べで検索したところ、以下でした。(国際書類なしの場合のみ書いています)

発送方法料金お届け日数
航空便ハガキ(70円)
グリーティングカード(110円)

5日

引用:日本郵政グループ国際郵便/料金・日数を調べるより

ということで、余裕を持って18日までに出せば、24日のクリスマスイブにはおそらく間に合いそうですね!クリスマスプレゼントとなるともう少し日数がかかってしまいそうですが、その場合は上記のリンクから調べてみてください。

北欧のかわいいクリスマスデコレーションを飾ってみない?

クリスマス 北欧

私たちも運営しているsopiva北欧ショップでは、フィンランドとスウェーデンからやってきた、可愛いクリスマスオーナメントやデコレーションを多数販売しています。

クリスマス 北欧

sopivaのクリスマスギフト特集を見る

3,300円以上のお買い上げで、ケフボラのクリスマスカードプレゼント

12/24までに3,300円以上お買い物してくれたお客様全員に、フィンランド人アーティスト、ティモ・マンッタリが描いたケフボラのかわいいクリスマスカードをプレゼントしています。

※下記のカードの柄は在庫がなくなりましたので、別のカードをお届けしています

クリスマスカードはこちら

12/24までならクリスマスギフトラッピングも無料

最後はsopivaのクリスマスのお知らせでした!

みなさんあと数週間でクリスマスですね!素敵な年末を過ごしましょう〜!!

クリスマス 北欧

sopivaのクリスマスギフト特集を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください