sopiva北欧ショップ運営中!!

単語学習には連想ゲームがぴったり!!英単語の勉強は想像力で楽しめる!

フィンランンド語の語彙力のなさに困っています

地道にフィンランド語を勉強していても、やっぱり英語を使うことが多い私はフィンランド語の単語をなかなか思い出せなかったり、何かについて話そうとしても知らない単語が多いので、話せない言葉がたくさんありつまってしまいます。

あおい

しかも、結局英語の方が簡単だから、英語でささっと話したくなる心境に陥る…

これがダメな習慣だと心底わかっていながら…これまでの後悔と反省点です。

でもこの状況って、昔私が英語を勉強中だった時もそうでした。

何かと言いたい言葉があっても、その言葉が見つからず言いたいことが言えないことがなんどもあったんです。だから、今は初心を思い出してフィンランド語も、地道に頑張らなきゃと思っています。

さて。そんな私が、フィンランド語の単語を思い出す&新しい単語を学べるように、自分一人で連想ゲームを始めました。

Sponsored Link

英語、フィンランド語の単語をどんどん学ぶなら、連想ゲームがおすすめ

バナナと言ったら黄色、黄色と言ったらレモン、レモンと言ったら…

この連想ゲームを日本語ではなく、英語かフィンランド語など勉強中の語学でやってみると結構面白いものです。

 

〜と言ったら(と言えば)は、英語ではspeaking of〜が正しいですが、とりあえず単語の復習と、これって英語で(フィンランド語で)なんて言うんだろう?を考えるきっかけづくりのためなので、簡単に、Apple is red,Red is tuna,tuna is fish,fish is….みたいな感じで繋げてもいいと思います。

もしくは、Apple, red, tuna,fish…と単語だけどんどん連想してもいいかもしれません。一番自分にあったやりやすい方法で、リズムよく単語を連想していけると脳の体操にもなるはず。

簡単な単語を連想をしないようにする

しかしながら、簡単な単語で連想していくと知っている単語の堂々巡りなだけで、なかなか語学学習につながらないので、母国語で連想ゲームをしてから、それを単語に置き換える方がいいかもしれません。
これが頭の中でできれば一番いいのですが、筆記練習のためにも書き出して置き換えてもいいかも。

例えばノートに日本語で

日本語で連想
林檎→果汁→果樹園→農家→田舎→都会→混雑している

のように、連想するものを書いてから、英語に直して筆記と一緒に練習してみるというのもいいやり方です。

英語で連想
Apple →fruits juice→orchard→farmer→countryside→city→be crowded

連想ゲームって単語が関連しているので、単語の流れで覚えやすいし、さらに「あれってなんて言うんだろ?」というきっかけで新しい単語にも出会えるので、暇な時に呟いて遊びながら語学学習ができますよね。

Sponsored Link

私はこれでフィンランド語単語を、夜寝る前に一人で連想したりして頑張ってみているのですが、結構知らない単語だらけだとわかって、撃沈しました(笑)

やっぱり、これは我ながらいい練習になるなと思っています。

そして夫のあれちゃんは日本語を勉強中なので、私がフィンランド語で連想、あれちゃんは日本語で一緒に連想ゲームをしながら勉強できることに気がつきました!

語学学習 どうしても笑いをとりたくなるあれちゃんは、なぜか下ネタに流れてしまう。あああ、連想ゲームが下ネタゲームになってしまうので、あれちゃんとはできない…結局ゲームもストップ。

真面目に私と連想ゲームで語学学習やってくれる人、募集したいわ…笑

ツイッターとかでやったら面白いのかもね…笑

いや、このコメント欄でもいいのかも。笑

語学学習関連のブログはこちら

「英語をもっと勉強すればよかった」と後悔する人に、今読んでほしい英会話勉強法とおすすめアプリ

英単語を忘れすぎ!?海外ドラマを見ながらショックを受けた私の英語勉強法

国際線入国審査体験談集!! 初めての人も安心、これを読めばきっと大丈夫。

2 Comments

モミジです

いい勉強法ですね!
私も真似してみますね!

よかったらわたしと連想ゲームしませんか…?(笑)

返信する
あおい

ぜひ真似してみてください〜( ◠‿◠ )
そして連想ゲーム!SNSでやってたんだよ〜!!見てくれたかな?
今度やりましょうね〜!!!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください