sopiva北欧ショップ運営中!!

夫婦喧嘩から学んだあれこれ 第1話

夫婦喧嘩から学んだあれこれ

8月からスタートした、国際結婚夫婦の喧嘩シリーズ、第二弾!今回はタイトルを変更して、「夫婦喧嘩から学んだあれこれ」というシリーズでお送りします!

前回の喧嘩のエピソードでは、本当にたくさんのコメント、メッセージ、そして反応をブログだけでなくSNSでもいただき、とっても嬉しかったです。いつもたくさんのコメントやメッセージ、どうもありがとうございます。

国際結婚国際結婚夫婦、我が家の喧嘩1話2話

私は、自分とほとんど異なる価値観に加え、新鮮で斬新なアイディアや思考で物を捉えている夫から、日頃たくさんのことを学んでいます。そういう経験をなんども重ねているので、できるだけブログに残して、読者のみなさんにも共有していきたいと思っています。

しかしながら、彼の考えが正解であるとか人間はこうあるべきだ!とブログから断言しているのではありません。私がとあるきっかけで学んだことから、どういう風に生きていきたいか考えるきっかけになったり、新しい選択を得られたことを、漫画と文章で発信しているだけです。

ですから、私たちの思うこと、選択が、誰かの生き方には合わないことも、もちろんあるとわかっています。

今日から配信するエピソードも、同じように夫婦喧嘩、国際結婚夫婦に起きた文化の違いや、バッググラウンドの違いで起きたことを題材に話を続けていきますが、とある一つのエピソードとして読んでいただければ嬉しいです。

Sponsored Link

夫婦喧嘩から学んだあれこれ「妻として…」第1話

家に誰かが来るときは、どんなに緊急でも、母が気を配って色々用意していたのを見ていたので…何もしなくてもいいよと言われても、しっくりこない、不安な気持ちを抱えました。

まあ、もちろん私のやりたいようにすればいいんですけど、これもまた数年前の出来事で、なかなか自分のしたいように(日本で育ったように)動いていいのか、夫の言う通りに合わせた方がいいのか、悩むことがあったのです。

続く!!

補足
なぜか勘違いされる方がいるので、今回は注意をブログに書きます。私はこれまで「フィンランド人の夫は…」と、夫の人種、国籍を説明するために文章で書いたことはあっても、「フィンランド人全員が」とか「フィンランド全体が」「海外の人全員が」というような書き方を一切しておりませんし、ブログでそのように断言したことはありません。

ブログでは、私に起きた実話のエピソード、私自身の体験談を紹介しているだけなので、そのことを一度ご理解いただきますよう、お願いいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください